老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

独り言(私の事)

元夫や友人が亡くなり、思うこと

先日友人が亡くなったことを知り、5日には元夫が亡くなったことで、母のことや父のことを考えて、自分のかかわった人が亡くなったことで、自分の人生を考える。 父は私が、30歳前に亡くなった。母は、私が45歳ころに亡くなった。二人とも、肝臓の病気。…

無理するべからず、明日は休むことにした

どうしようかと悩んだが、明日休みたいと、連絡した。 ここ最近、本当に体調が悪く、元々、頚椎捻挫があり(幼少の頃、バイク事故で、頚椎の4番5番がクキッと曲がっている)そのため、疲れや寝不足をすると、吐いたり、頭痛が起こったりと、めんどくさい体…

老いを感じたこと

老いると言うことを今日は、感じてしまった。 小学校の親友から、電話があった。 懐かしい。 要件は、小学校時代の恩師が88歳になり校長だったことで、勲章をもらうことになった。 この時期なので、祝電を送ろうと言うことで連絡してきてくれた。 祝電に名…

自分の人生だもの、まぁ、いいかと好きに生きよう

まぁ、いいかと思うこと。 ここ最近、仕事のことで、イライラとしていたけれど。 この年で、自分以外のことで、思い考えるのはやめよう。 仕事で、本当に困れば、自分で解決していくしかないのだから。 私の思いや経験で、前に出ることはない。 仕事をしてい…

お洒落は、色を着るのが私流

お洒落について 私のお洒落は、色を着る。 流行のものを追いかけるのではなく、何故か、その年の季節ごとに、着たい色がある。 次男坊からも、「母さんのお洒落って、色のテーマみたいなものがあるよね」 と言われる。 「う~ん、そうかも。何だかわからない…

私の愛読書「三津田冨佐子氏の60才からのシンプル満足生活」

私の愛読書「三津田冨佐子氏の60才からのシンプル満足生活」。 ブックオフで、見つけた文庫本なのだが、60才になって、残りの人生を楽しく生きるなんて考えていた頃に、たまたま出会った。 90才を過ぎても一人暮らしをされている方。 私は、ずっと、一…

元夫の危篤連絡、子供たちの行動

「母さん、父さんが危篤だって。○○と○○に連絡して。昼ぐらいまでだろうって。俺はいかないけれど」 「え~、私が。もう離婚して14年。何のかかわりもないのに、あんたが、連絡しなさいよ」 「いや~、俺あいつらの連絡先知らんし。じゃ。」 と携帯が切られ…

ブログの記事は、直接、打つのかな?私は、ワープロでうっているのだけれど。

ブログ記事を毎日書くのは、看護記録を書くのと似ている。 看護記録は、看護計画をもとに、患者を観察して、記録をするのだが 同僚が、書くことがないと、嘆いていることがあったが、私は「?」という感じだった。 看護計画があるわけだから、計画に沿って、…

親切心で嫌な思いをしている駐車場の件

図々しいひと、礼儀を守らない人、親切心を、利用というか当たり前に、利用する人。 先日から、ちょっと嫌な気分になることが続いている。 わたしは、マンションを保有している。当然、駐車場も借りていると言っても、マンションの管理する駐車場ではなく、…

終わり良ければ総て良し(結婚の話)

私の夫は、三人目。そう、再再婚。 私自身は、離婚後に次の結婚は、考えた事がない。 余談であるが、男性は、可愛い女性、きれいな女性プラス自立した女性と結婚したいのではないかと思う。 私の場合も、男に頼る気がないし、子供たちを育てることに、一生懸…

どんどんと重くなるカバン。

どんどんと重くなるカバン。 私のカバン、元々何かと持って歩くタイプ。 近年、スマホやらなんやらと、持ち物が増えて、凄く重くなっている。 昨日、モバイルバッテリーなるものを、購入して、箱から取り出したら、 思いのほか重かった。 カバンに入れてみた…

姉との会話から不の電波の話

姉との会話 コロナ感染で、志村けんさんや岡江久美子さんの亡くなったニュースを、聞く。 そんな時に、離れて暮らしている姉や妹、息子達のことを考える。 それも、昔こんなことを話をしたなぁみたいに、忘れていたことを思い出す。 これは姉妹で、なんて怖…

コロナ感染で気になる妹の事

コロナ感染で、気になる妹の事。 私は、5人姉妹弟です。 しかし、連絡を取っているのは、姉だけです。 妹二人は、幼少期に養女にだされています。再会したのは、私が18才の頃です。 すぐ下の妹とは、再会して50歳ころまでは付き合っていましたが、トラ…

中々難しい、夫との喧嘩

夫は、喧嘩をすると、無口になる。 普段は、仕事から帰ってきて、なんだかんだと、おしゃべりが止まらない。 夫と私は、仕事が同じ職種。かつ、私も勤務していた職場で仕事をしている。 夫は、職場では、全然喋らず、無口で通っている。笑うこともない。 私…

私がちょっとだけ反省している人生のことと考え方

最近、割とこまめに、ブログ記事を書けるようになった。 自分の生きてきたことや、今感じていることを、素直に書いている。 本当は、あまり自分の思ったことを書くのは嫌だったけれど、 子供たちに、何か残したい、伝えたいと思う気持ちがあったので。 よく…

老害にならないように頑張る

還暦を過ぎて、65歳になったら、高齢者。 自分でも、思うのだけど、忘れっぽくなっている。 記憶力が落ちていると実感する。 特に人の名前を、忘れる。 まぁ、過去の仕事仲間にいたっては、仕事をやめたら、付き合うことがないので、やめると同時に、関係…

日常の生活の中で、幸せを感じる心

時々、フッと幸せだと思う事がある。 しょうもない日常の生活の中。 夫が、腰椎体操をしているのを眺めながら、なんとなく幸せだなと思ってしまう。 毎日、同じ変わりのない時間なのだけれど、子供達が成長して、夫と自分だけ。 もう!とわたしは勝手に、よ…

反省

還暦を超えたというのに、なかなか治らない。 カッとなると、暴言を言う私。 普段は、あまりカッとなるようなことはないのだけれど。 子供たちのことになると、相手が誰であろうが、お構いなし。 話を、静かにすればいいのだけれど、相手のことがよく知って…

明けましておめでとうございます。初詣に行ってきました

初詣の⛩は、長男と夫三人で、行ってきました。 あっ、茶々も。 このバッグで行きましたが、何を察したのか、カバンに潜り混んでいます。 早く出発したので、初日の出も見ることができました。 なんて書くと、正月から気持ちいい一日と、言いたいのですが 出…

ブラック企業かな

息子が、転職で、面接。 そこの社長。 面接に、スエットスーツ。 息子 ここ大丈夫か。 お茶を出してくれた社員の男性、カタカタと湯のみ震えてるし。 仕事は営業。 ノルマなし。残業なし。月20万。販売手数料の10%が手当てとしてつく。 ただ、年間休日が96日…

私って、もしかしてイジワルな人?

誰にも言わないで、内緒にしてくれる? 心の声。 何かな、この人の話は、ちょっと聞きたくないな。 う〜ん、今から3分くらいなら、時間あるけれど。 キョロキョロとして、ピッタリと寄ってくる。 誰にも言わないで、秘密にしてくれる? いや、無理。私、おし…

突き放すタイプ?

職場で、カルテを見ていたら、早出で仕事の終わった職員から話しかけてこられた。 なに? 言いにくいんだけど。 (じゃあ、言うな!)と思いつつ、良いよ、何言っても。 ◯◯さんんって、突き放すタイプ? (はぁ、この人めんどくさい)別に、相談してくる内容にも…

私のこと(一人時間)

自分を振り返って見ると、私は少し偏っているのかそれとも自分らしく生きてきたのか 私は、年齢にとらわれないことは大切だと思う。確かに、年齢とともに体力は落ちる。だけど、それに伴って「年だからを言い訳にしたら」何もできないと思う。 老春時代を満…

私のこと(エンディングノートその1)

エンディングノートを書くことで、自分のこれまでを振り返る インターネットでダウンロードしたものをつかっている。連絡先があるのだけれど、「友人」で考えてしまっている。 「友人」はいないわけではないけれど、自分が死んだときに連絡をしてもらいたい…

(私のこと)エンディングノートを書こうと思った訳

気にならない人もいるだろうけれど、自分のルーツを知ることは、必要ではないのかと。子供達も、何かの時に知りたいと思うのではないか。 その時に、私がいなかったらと思ったことが、書こうと思ったわけ。 私の二人の妹は、子供の頃に養女にに出されている…

断捨離したいけど。

還暦を迎えて、しないと行かないなぁと思っていることに、断捨離がある。 先日も夫から、二階のパソコンの部屋が物置といわれてしまった。 物が多いのである。特に、服。 体型が変わらないのをいいことに、捨てられない。 断捨離をできない理由 1・他人から…

私のこと(線引きをしない)

私は、何事に対しても、「だから」を言わない事にしている。 「もう、歳だから」「女だから」「貧乏だから」「だから」は、自分の可能性や夢や希望を、諦める事だと思っている。「だから」を言い訳にしていると、楽しいことがドンドンなくなってしまう。絶対…

本当にブログ下手でいやになっちゃう。

どうして、皆さんのブログは見やすいのだろう? 気づいている方もおられると思うんですが、私、本当にわからない状態でブログを書いています。 iPadで書くことが多いのだけど、なんというのか、見出しを大きくしたり、文字に色を付けたりができなくて、公開…

私のこと(ひとりで出来ないこと)

ひとりの時間と一人でできない事 私は、ひとりが好きだけれど、できない事がある。行動力も好奇心も多いにあるのだが、ひとりで食べにいかない。行けない。食べることは好きなのだけれど、ファミレスとかで食べたいと思わない。冷凍食品を使っているところが…

私のこと(おしゃれについて)

一人の時間とおしゃれ 私は、ひとりが好きである。子供の頃から、勉強をするのも家族の寝てしまった時間に起きてする。ひとりで、料理をする、洗濯をする。何かをする時に、できればひとりがいい。 だけど、生まれて此の方、ひとりだった事がない。 最近、見…