老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

四人の息子達へ

 四男坊の人生の中の母の反応。あぶなかっしいくっても、その時その時を、一所懸命生きようとしているので、見守ってあげたい。

四男坊の人生の中の母の反応。(他の過去ブログ修正) 本当に、なんて奴。バカ息子。四男坊。今年3月に高校卒業。就職も何とか決まり。ホッとしていました。彼には、彼女がいます。 将来はこのまま付き合っているなら、結婚も良いのではと思うほど、彼は彼女…

三年で、離婚した息子のこと。親は、子供の幸せを考える人がいいな。ある意味毒親の子供だった元嫁。

過去に他のブログに書いていた記事を、少し付け加え修正しています。 6月12日末息子の、フォト婚でした。 一年前に、できちゃった婚で入籍しました。出産後体調その他もろもろを考えて、入籍一年の入籍記念日に、フォト婚。一年前に約束をして、費用は私…

三男坊の職場のトラブルで、親の立ち位置は?母である私が愚かなのか?社会がそうなのか?

三男坊に起こった職場のトラブル。母である私が愚かなのか?社会がそうなのか?強いものには、さからうな!なのか 色々と自問すろことがあるので、まとまりのないブログになりそうだけど。ただ、言えることは、「子供が何歳になっても、親は親。知る権利も、…

子供というものは、いつの間にか成長する。自分の言ったことを、守ること、約束を忘れないこと、大切なことをできるようになった息子

四男坊が高校生の頃の話。 先日、四男坊が、「これ。」と言って5000円渡してくる。「何?」「うん、彼女に作ってもらったブレスのお金。どのくらいするかわからないけど」「えっ、払ってくれるんだ。」「払うって言ってたじゃん。」実をいうと、私はそん…

生きていくことを教えた親は、いつまでも一緒にはいない。親子の距離感は、子供を人として、尊重することかなと思う。

何年か前に、他のブログに書いた記事です。 次男坊から、「困るんだよね、うるさいというか、なんというか」 「何が?」「○○○が(彼女の名前)お母さんに連絡取ってる?ちゃんと連絡しないとだめだよって。うちの母親とはそんな関係じゃないからと言っても、…

母親を、本当の親ではないと思っていた子供の話

子供の心。 親になり、子育てをしている最中に、子供からの何気ない質問に、答えたことで、その子供を傷つけることがある。 それは、ある時「なぜ?」と思ったときに、発覚し、親としての不甲斐なさを感じてしまったことがある。 子供は成人しているが、この…

子供に「愛している」と伝える当たり前のこと、できていますか?

当たり前だけど、大切なこと。 当たり前っていうことは、どんなことだろうと考える。 子供の頃、両親にというより祖母に、よく言われたのは、「脱いだ靴は、そろえなさい」と言うこと。 子供たちにも言ってきたけれども、できている子がいない。 男所帯で、…

子育ては個性です、そして、自分育てだと思います。

子育てをしていた頃の話。 学校から、呼び出しの連絡があり、何かあったなと思い行きました。 次男が小学3年に、上がった4月。 学校に行くと、校長室に、担任と青い顔をした息子がいました。 「実は、近くのコンビニ店から、万引きをしたと連絡がありました…

門限と事件(ちょっとオーバーかも)

門限について。 最近の子育てをする親は、門限は子供たちに、決めていないのだろうか。 家族のルールはあるのだろうか。 私の子供の頃は、門限は厳しかった。貧乏な家だったけれど。 そのために、私の家族には、門限があった。 この門限は、子供たちには結構…

スキのない母親だと思われていた私から、子育て中のお母さんへ

先日、次男と話をしていて、子供たちから見るとそんな母親だったのね。 今、子育てしているお母さんたちは、一生懸命だろうな。 私も、子育ての時は、一生懸命だった。 私の子育ては、他人に迷惑をかけることなく生きていける人になるように。 「盗むな」「…

反面教師

子育ての反面教師 初めての子育ては、ドキドキで不安。 私の母は、およそ母親らしいことをしない人でした。 姉も私も、実家出産なんて、できるような家庭ではなかったです。 両親は、離婚をしてそれぞれが新しい人と生活をしていました。 子供の頃より、家の…

35歳までに、やりたいことを見つけよう

35歳まで。 男の子四人の母親の私が、子供たちに言うこと。 35歳までに自分の生き方を見つけること。 学生時代の間に、自分のやりたいことが見つかればよいけれど 社会に出ることなく、将来なんてわかんないと思うし、 母のように、子供のころ貧乏で、生きる…

虐めの対応

虐めについて 子育てをしている中で、もしかしたら虐めにわが子が合うかもしれません。 虐めに対策というか、私の経験と考えが皆さんの参考になればよいかな。 次男坊は、なぜか虐めにあいやすいタイプだったようです。 初めての虐めというか、学校に行きた…

根っこになろう

子育てをする事は、根っこになることかもと思う。 子育てをする時って、何を考える? 子供の幸せ 自分の幸せ 未来 私は、親がいなくなっても生きてくれることを考えた。 自分は、女だけれど、根っこになろうと。 根っこって何? 自分しか頼れるものがない、…

子育ては、子供が一人で生きていけるようにすること

自立させること 子育ては、自分の人生を自分で考え大切に、思い通りに生きていくことを、教えることではないかと考える。 昨今の、虐待で亡くなるお子さんのニュースや、年老いた両親に殺される子供、反対に、大人になった子供に殺される親。 豊かになったか…

猫のハル

子供たちの猫。 名前を「春」といいます。りっぱな野良猫ちゃんです。 この猫ちゃん。なんと、生まれて間もない頃我が家にきました。 手のひらに乗るほど小さくて。目も白く幕がはっているようなまだ十分見えてていないのじゃないかと。 実は、この頃ワンち…

四人の息子たちへ

2012年の頃他のブログに息子たちへの思いをつずったことがあります。 その頃のブログに書いたことが、今子育てをしているお母さんに役に立つかもと思うのと、今その頃ことを思うと、幸せな母親だと、あらためた感じています。 時々、こんなメールを息子達に…

新米ママたちの役に立つかな、私の子育て時代

初めての子育て。長男 四人の息子となさぬなかの息子二人、子育って、いつだってあまり変わらない気がする。だけど、その子供を育てている環境で、母親の子育ての感じ方や育て方はそれぞれのような気がする。 私は、初めての子供は、22歳になると年の8月だっ…