老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

独り言

辞めますと辞めさせてくださいの違い

辞めさせてくださいと辞めますの違い 辞めさせてくださいは、お願いもしくは、お伺い。辞めますは、決定。 と私はおもう。 同僚から、上司にやめることを言ったけれど、ダメだったと。 「えっ、なんで?」 「やめさせてくださいって、言ったけれど、色々とす…

人は人自分は自分と言うことかも

人が亡くなると、なんだかんだと言っても考える。 先日、二番目の夫が亡くなった(と思う、危篤と聞いたが、なくなったかどうかは確認をしていないので) 78才だった。つい自分のに、照らし合わせて、わたしも80歳くらいとしたら、あと18年か。 透析を…

開き直って、生きてることを楽しもう

人生60年を超えて思うこと。 どうしようもないことで、悩まないと言うか、気にしないほうが、人生は楽しい。 元気ハツラツというか、生きることに対して、前向きだったのか。 悩みが、子供の頃はなかった気がする。 親に勉強をしなさいと言われたこともな…

言いたいこと全部言ってません。

先だっての個人面談の時に、上司に言われたことで思ったことなのだけれど。 現在、指導立場にある人に、聞いてほしい。 この面談の時に、「言いたいことを言うのだからと」言われたのだが、これって、ある意味上司が言うことではない。 若い方に言うと、失言…

コロナ感染だからって、そこまでする

息子の幼馴染のお宅。 猫の茶々を、散歩させていると(家の庭と家の前の路)息子の幼馴染の子が、仕事に出ようとしていた。 「おはよう、仕事?コロナで休みじゃないの?」 「小売業界なんです。不謹慎なんだけれど、コロナ感染のおかげで、忙しい」 「仕方が…

コロナ感染で、帰宅経路が暗い

仕事の帰りに、運転をしていて、信号待ち。 うん?なんかいつもと違う? 交差点の角の紳士服のビルの明かりが、消えている。 あ~あ、そうか、コロナ感染で、早く閉店しているのだ。 自宅に帰る途中の、お店が早じまいしているところが多くて、いつもは、明…

布マスクもらいました

先日、仕事のいくと「布マスク」をいただいた。 「えっ、何ですか?」 「アベノマスク」 「小さくないですか、女性用かはたまた、子供の給食用みたい」 私は、女性用のマスクなので、合うかもしれないけれど、男の人絶対に無理だと思う。 でも、使う予定はな…

コロナ対策で手袋をつけよう

コロナ対策で、家でやれること。 手を洗うこと。これって、結構大変です。 手は、荒れるし、次男が営業の仕事で、非常に、コロナ対策を意識している。 昨日、連絡があり。 「手があれる。外回りから、帰ってきて、手を洗い、一日何回も」 「じゃあ、手袋すれ…

エイプリルフールだけど、楽しい嘘が欲しいかも。

コロナウイルスのニュースが、毎日流れ、エイプリルフールを楽しむ感じでもない。 それでも、やっぱり4月。 新入社員、新一年生と、新、新が動く。 やっぱり、なんとなく、気持ちの中が少し、わくわくする。 春だよ、頑張ろうという気持ちになる。 コロナウ…

コロナウィルス感染で、チョット心配な事。

テレビを見ていると、中国から部品が入ってこない事で、工場関係が不安定。 景気が悪くなると、社会全体に影響があるけれど。 私の心配は、三男坊。 仕事が、もろに影響を受けるのではと思っている。 長男も、次男も、四男も、影響の少ない職種。 三男だけが…

今日はひな祭りです。憧れのひな祭りですね。

子供のころ、貧乏だったので、ひな人形が、いいなと思っていた。 大人になって、女の子ができたら、絶対に買おうと。 だけど、残念なことに、息子ばかり。 この時期になると、なんとなく意味もなく、寂しい気持ちになる。 これは、女の子らしこと、子供らし…

宅配便の荷物を受け取って、持ってきた知人。

毎月届くサプリの宅配。今回は、運悪く2回も、留守だった。 連絡して、再配達を、お願いした。 気をつけていたので、宅配車が停まったと、思っていたが。インターホンが鳴らなかった。 しばらくすると、二軒先きの知人が。 宅配便が来たから、自分の家のだと…

思うようにいかない事

自分の事なのに、思うようにいかない。 何がいかないと言って、自分の体調。 一度、ひどく疲れると戻らない。昨年のクリスマスに、無理を、 したのが、尾を引いている。 特にこの二月の気温の変化に対応できず、体調を崩してしまった。 お陰で、ブログはアッ…

似顔絵を描いて感じたこと

似顔絵を描いてみた。 で思った事、ばばあじゃん。 目元には、シワはないけど、目の下のたるみと ほうれい線と二重アゴというか顎のたるみ。 還暦過ぎたのだから、仕方がないといやあ、それまでだが。 化粧をしていない顔は、ほんと、お婆ちゃんだわ。 でも…

椿とぼけの花(なんて事の無い朝)

裏の家の椿が咲きました。 でも、あれっ? 赤じゃなかったのか、花の色。 すが入っているのです、白地に赤。 その中に、赤い椿が。 初めて、見たわ。不思議。 10年みてきたけど、 接ぎ木をしているわけではないのに、突然、変わるのか?椿って。 私が、今の…

怒っている職員との会話

「聞いてください。もう、信じられないです。」 医務室でパソコンをしていた職員から声をかけられる。 「どうしたの?」 「昨日、高熱があったFさん。診察に行かせないです。」 「ああ、私もさっき、出勤して、受信していないのねと思った。今日、私オンコー…

はてなブログ始めて一年

一年過ぎました。 自分のことを、書くのはあまり好きではなかったのですが 慣れてきました。 最近特にこまめに、更新できています。 今現在、書くことに専念して、慣れていこうと努力中。 全然、読みやすくもないし、わかりずらいなぁと思いつつ。 ブログの…

障害年金

予約が取れなくて、2時間待ちです。 予約の電話をかけたら、25日。 担当の方から、戸籍謄本を戻しいただいており、その戸籍謄本の有効期限が、2月14日までだったので、 そのことを伝え、今日、待ち時間覚悟で、来てます。 障害年金のための、診断書を提出す…

これから再婚する人へのアドバイス

これから再婚をする人に、私がやってよかったと思う事。 なさぬ仲の子供がいる場合。 その子の、母親になろうと、思わない事、家族と考える事。 自分は、主婦と考える。家を守る女主人と思う事。 なさぬ仲の子供の頃のことは、できる限り情報を集めること。 …

無謀な挑戦は続く

今更の、勉強。 Facebook、Twitter、Instagramもわけわからず始めてしまい 全てが使いこなせず 息子たちに、兎も角使ってたら慣れるよと 言われ、調子に乗ってやっては見たもの、 う〜ん、なじゃあこれって感じ。 それで、 以前購入していたこの本を見ていま…

悲惨な現場の実態

元夫が、78歳で介護度3。経過はわからないけれど、病院から病院への転院。 三件目。 元夫の場合、生活保護受給者なので、役所が動いたのかなと思うが、よくわからない。 私自身が、特養の看護師をしているのだが、私の所はわりとお金がかかる施設かなと思う…

出る杭は打たれる(人間関係)

社会に出て思うことに、出る杭は打たれるということ。 会社にとって、仕事のできる人間は必要である。 しかし、声を上げてはいけないのである。会社がよくなるようにと思っても、 意見を言ってはいけないのである。 勤めているから、自分の会社がよくなれば…

他人の事を陰で物申す人たち(人間関係)

よく職場の人たちの会話に、他人の評価をしていることがある。 主人の職場でも、よくあるのだけれど。 「この間、Aサンの話しているの聞いた。すごく、愚痴言ってた。」 「Aさんって、部署で、偉そうにしているって言ってた人のことだっけ」 「そうそう。」 …

次男坊との会話(異母兄のこと)

次男坊が、時計のバンド調整をしてくれと家に来た。仕事用に、ネットで注文したと。 「時計のバンド調整はしてもらえなかったの?」 「母さんができると思って、頼まなかった。」 はぁ~、できるけれども。心の声(私ができるとなぜ思ってんの) 話をしなが…

香川県のゲーム規制条例に思うこと

テレビを何気に見ていたら、香川県でゲーム規制のことが話してしていた。 一日60分までとか、休日は90分でとか。 それを見て、世の中の大人は相も変わらず、意味のないことをと思うのはわたしだけだろうか。 私の子供のころは、漫画を禁止されて、漫画を…

生さぬ仲の子供からの相談

次男坊から、元夫の子供から私に連絡が取りたいと、話があった。 電話をかけてもよいかということだった。相談があるとのこと。 「いいよ。」 しばらくして、携帯電話にかかってきた。 「久しぶり、元気?」 「元気よ、どうしたの?」 「実は、おとう(父親…

マスクがない

昨日、コロウイルスのために、マスクが品薄ということで、夫とマスクを買いにいった。 夫は、大丈夫だよ。売り切れなんてことはないよ。 いやいや、値上がりしているかほとんどないかもよ。 いつも行くショッピングモールに行った。あるにはあったけれど、2…

アドセンス取得のその後

アドセンス取得してずいぶんたつのですが、なんというのか 広告の掲載の仕方がわからず、今に至っています。 以前「はてなブログ」という本で、やっていこうと心に 決めていたのですが。 今日は、広告を配置。 うん?自動広告?何?何? えーっと、とりあえ…

親子関係について

血の繋がりって、なんだろうと考えています。 二度目の夫との間には、三人の子どもがいる。 男の子ばかり、三人。 離婚したのは、16才、14才、12才の時。 夫婦として、周りからは、理想的夫婦といわれていた。愛情深く仲がよいと。 子ども達も、お父さんとお…

高齢者について

介護施設のナースから。 私は、老健とグループホームのナースを経験しているのだが。 なんとも、歳をとって介護が必要になったとき、介護施設には 入りたくないと思う。 何故か? それは、人としての扱いはないと感じるから。 どこに感じるかと言うと、あき…