老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

めんどくさい話だけどと言ってきた同僚の話

仕事中、職場で、嫌われている同僚が。

私の隣にいた同僚の、セーターに対して

面白い服ね。

エッ、面白い?私の一瞬の心の声。

爽やかな春を感じさせる薄い空色。

言われた同僚も、エッ!

思わず、イヤ、面白いというよりもというと、

今度は、変わってるね。

あの、それは、褒めたいの?けなしたいの?

多分、素敵だと感じたから、声をかけたのだと思うけど。

相手の人が、嫌な感情に、なるような言葉かけはどうなの。

オシャレだねとか、編み方がワッフル様で、素敵だねとか。

面白いとか変わってると言われて、嬉しい人はあまりいないと思うよ。

この後、暫くして仕事をしていると、側に来て、

どうでもいいことだけど、私は、面白いとか変わっているとかは言います。と言って来た。

ハア〜、何?

めんどくさいなぁ。

今日は、ちょっと体調が悪いのもあり、カチン。

めんどくさい話を、わざわざ言いにくるな、話しかけてくるな

と言ってしまった。

その後、パート職員なので、帰ったのかと、思ったら

介護主任の所に、いる。

あらあら、今日はケアマネージャーがいないから、話す相手が

いないと思ったら。

介護主任、私を見て、食事介助の利用者のむせ混みがと言う。

吸引すると、吐くかもしれないから、タッピングしましょう。

要するに、介護主任も、この職員の訴えは、またかという感じなのでしょう。

言葉とは、大切な自分の思いを、伝えるものだけど、他人がどう思うかを、考えないといけないと思う。

他人から、嫌われたり、人としてどうなのとか、依存的仕事の仕方をしている人は、信用してもらえない。

この職員は、自分がすることは、正しいと、人から、注意されると、絶対に認めない。

そのため、全職員が同じ見方をしている。

気の毒だなと思う。

他人が言ってくれる事を、善意で考えることができないのは、自分を不幸にすると思う。

相手がどんな思いで言ったにせよ、善意あるものとして受け入れられるなら、悪意は無くなる。

中々、難しい事ではあるけれど。

私も、あー、そうだ、この人は悪意があるわけではないのだろうとは、思うが、体調が悪い時や虫の居所が悪い時は、ストレートに、感情を出してしまう所を、反省せねば。

ありのままに受け止める事は大切。仕事ができない人ほど、自分を正当化する。そんな人は、そのままで、進歩がないのだから、ほっておこう。

当たり前のことを、当たり前に。

しかし、当たり前を当たり前にすると誤解する人は、少し疲れるな。

だって、他の人に嫌われてるから、懐いてくる。

これも、人間修行か。

茶々とアリスのバトル

6歳になったというのに、いつまでも、大人にならないビークル犬のアリス

f:id:compass-life:20200123115425j:image

1歳になったばかりのなのに、嫌に大人びた猫の茶々🐱

f:id:compass-life:20200123115501j:image

茶々が、子猫の頃は、一緒に仲良くひっついていたのだけど。最近は、アリスの側に、いることがない。

f:id:compass-life:20200123115829j:image
f:id:compass-life:20200123115819j:image
f:id:compass-life:20200123115823j:image

最近の様子は、私が心配になる程の、バトル。

f:id:compass-life:20200123115949j:image
f:id:compass-life:20200123122951j:image
f:id:compass-life:20200123115953j:image

茶々の、尻尾。三倍ほどに、大きくなってます。

 

完全に、戦闘モード。

 

f:id:compass-life:20200123120258j:imagef:id:compass-life:20200123120329j:imagef:id:compass-life:20200123120346j:image

優雅に、横になっているところにアリス。

ハイ、茶々は気に入らない。

バトル勃発。

 

茶々は、アリスが面倒くさいのかな。

 

大人になって、ツンデレの茶々。

 

相手の事などお構いなしに、戯れようとするアリス。

茶々は、手でパンチ、足蹴り、噛みつき、抱え込み。

アリスは、盛んに噛みつき、タックル、押さえ込み。

 

アリスは、可愛いオモチャ感覚な気がして、本気で噛み付いたらと、心配。

 

犬は、群れで暮らすというので、ボスがわかっている。

 

私の家は、あきらかに私。なんて言っても、夫は、私に弱い。かかあ天下ね。

 

そんな私が愛情たっぷりなのだから、茶々の性格もあるけれど、茶々は、王子様。

 

マァ、夫も、初めて飼った猫が、こんなに可愛いと思わなかったらしい。親ばかぶりが、うちの茶々は、頭がいい。言っていることを理解してるとデレデレ。

 

ともかく、最近本当に、アリスの茶々に対する

チョッカイが半端ない。

 

高齢者について

介護施設のナースから。

 

私は、老健グループホームのナースを経験しているのだが。

 

なんとも、歳をとって介護が必要になったとき、介護施設には

 

入りたくないと思う。

 

何故か?

 

それは、人としての扱いはないと感じるから。

 

どこに感じるかと言うと、あきらかに異常があると思うのに、

 

キチンと検査をしてもらえない。

 

高齢者だから、悪いところがあるのは当たり前。

 

もっと言えば、寝たきり状態だし、痴呆だし、家族も治療を積極に望んでいないだろうと言う考え。

 

日々、観察をしていると、喋れなくても、痛いのではないか、苦しいのではないか

 

しかし、関わっていない人は、わからない。

 

家族も、義理できているだけだったり、預けたら何もせず、介護の粗探し。

 

ナースは医者ではないが、異変には気づく。

 

排便が黒色弁で、嘔吐物もチョレート色をしていても、

 

お腹に、便がたまっているからと言う。毎日浣腸、下剤。

 

医者によるかもしれないが、吐けばすべて便が、溜まっているから。

 

確かに、胃瘻をしている人は、排便が少ないと思う。

 

だけれど、便の色の異常って、普通はないよね。

 

繰り返し嘔吐して、夜間受診しても、入院させてもらえない。

 

老健には、医師がいるが、骨折しても、寝たきりで

痛みを訴えないと、病院への受診はない。

 

介護、看護スタッフが、おかしくないですかといっても、医師は、痛いと言ってないからという。

 

この、利用者は、寝たきりで喋れないのに。

 

足が、あきらかにおかしい、体変換する際、グニャとなる。

 

寝たきりで、起こすことがない利用者は、必要が無い治療はしてもらえない。

 

治療すれば、持ちだしで、利益率がさがるからかな。

 

家で、介護をしていたら、きっと病院に連れて行って、説明も真剣に聞くと思う。

 

施設を利用している家族は、入院し退院しても、入所できるかを、心配している。

 

だから、入院させたくない。

 

それって、結局のところ、治療する気が無いという事だよね。

 

私は、還暦を超えたけれど、今までの人生の事や色々なことを、考える。

 

歳をとっても、身体が不自由になっても、感情は歳をとらないと思う。

 

高齢者だからと、何でもかんでも、一括りに考えるのを、やめてほしい。

 

介護施設も、病院も、高齢者を、人として見てほしい。

 

みんな、平等に歳をとる。

 

自分が寝たきりに、なったらと考えてほしい。

 

 

 

人間関係で思うこと

仕事をしていると、一人一人を、個人的に見ていると、みんな

良い人なのにと思う。

 

なのに、なぜ色々と。トラブルのか。

 

考察してみる。

 

私は、職場の人と、個人的に付き合うことはしない。

 

若い頃から、仕事の人とプライベートで付き合うなんて、

 

めんどくさいし、公私混同は、できない。

 

人間関係のトラブルが起こる理由、私なりに考えてみる。

 

1、他人を評価する。

2、自分と同じ様にする事を、強要する。

3、他人を、認めない。

 

1の評価するは、AさんとBさんを比べる。Aさんはできるのに、Bさんはできない。

 

自分の価値観で、比べる。

 

評価をすることは、指導者の仕事、管理者の仕事。

 

同僚を評価して、自分よりもできない人を探して、慢心する。

 

自分のことは、棚に上げている。

 

評価をするのは良いかもだけれど、同僚同士であれば、お互いに

 

できないこと、得意なことを、助言し、助け合うことではないかと思う。

 

なんて言うと、出来る人ができない人をのカバーばかりで、損だとか

 

言う人がいる。

 

でも、本当に出来る人は、他人を助けても、その事を不満には思わない。

 

同僚と協力してするのも、仕事と考えているから。

 

2の自分と同じことができる様に、要求する人は、結構仕事が早い。

 

だから、同じ様にできない人に、厳しい。自分のやり方を、強要する。

 

人の粗探しがうまい、重箱の隅を突く。

 

他人に嫌われるタイプ。教えるのではなく、なぜできていないのと

 

怒りの表情と、言葉と態度。

 

こうすると良いと思うよと助言ができない。

 

このような方が、上司になると、その部署は、ギスギスしている。

 

上司の顔色を伺い、いつ切れるのかもしれないと、緊張している。

 

部下に、気を遣わせるのは、最低だと思う。仕事がやりにくい。

 

3の場合がすべての人間関係のネックかもしれない。

 

人はそれぞれ、個性がある。どんな人にも長所も欠点もある。ありのままに

 

受け止めれば良いと思う。自分の価値観や、自分の思い通りにしようと

 

考えると、摩擦が起こる。

 

私は、自分の言動に、他人がどう思うかを、気にしなくなった。

 

どんなに相手のことを考えて、話をしても、相手が悪くとったりすれば

 

どうしようもないから。

 

自分が、相手に対して、良いと思ってとった言動が、受け止めてもらえなくても

 

良いのではないかと思う。

 

自分が、相手のことを思った、相手のためになると思って伝えたことを、

 

どう考えるかは、その人自身が感じて決めることだから。

 

他人に対してしたことに、感謝、期待を、求めるべからず。

 

すべて何かをするときには、自分がしたかったからと考えると楽かも。

 

と言っても、人間は、他人に依存するものかもしれない。

 

自分を評価して、自信満々の人は少ない。

 

自信を持つことは、自分を好きになることだと思うのです。

 

そうすることで、客観的に自分を、みることができるから、

 

他人に対しても、ああ、この人は、こんな風に考えるのだなとか

 

こんな良いところがあるとか、良いところも悪いところも、

 

受け止めてあげることができる気がする。

 

うまくいえないが、愚痴を言う人は、自分を認めてもらいたい

 

人を評価する人も、自分を認めてもらいたい

 

要するに、自分を見て欲しいと言っている人、不器用な人たちかもしれない。

 

 

 

うちの茶々

f:id:compass-life:20200121064953j:image

うちの茶々ちゃん。朝4時30分過ぎたら、私を起こす。

 

もう、少し寝よう、まだ早い。

 

布団の中に、引き入れても、ものの五分くらいで、モゾモゾと動き出す。

 

私の頭を、優しく、優しく、撫でる。

 

足や手に、甘噛み攻撃。

 

とにかく、ベッドから私を、起こそうと。

 

根負けして、一階に。

 

茶々の軽やかな、階段を降りる後ろ姿を、眠い目で追いかけながら。

 

一階で、少し遊んで、ご飯を食べて。

 

f:id:compass-life:20200121065838j:image

自分は、お気に入りのカゴで、寝て〜る!

 

茶々ちゃん、毎朝のこととはいえ、母は眠い。

 

不思議と一緒に寝ている夫を、起こさない。

 

何でだろう?

 

介護、看護の現場から

同僚の看護師から、○○さんは、前倒しで仕事をする、自分のペースで、利用者のことを考えていない。

 

そうかなぁ。ちゃんとやっていると思うけどな。

 

ここの方針「わが家と同じように」なんだよね。

 

家だったら、介護する人は、妻だったり、子供だったりするわけだから。

 

介護の仕方も、家人のやりやすいようにすると思う。

 

その利用者に合わせた介護というのであれば、介護するスタッフが、利用者と信頼関係があれば、

 

若干の前倒しであろうが、Aが後であろうがBが先になっても良いと思うけど。

 

病院で治療しているわけではないのだから、

 

生活の場所なのだから、寝るまでに、その日の事が終われば良いのではないかと思う。

 

ルールは大切だけれど、三食きちんと食べて、おやつも食べて、

 

排泄もして、のんびりして、穏やかに過ごせればと思うのだけれど。

 

私も、はじめはすごく、きちんとしなければと、ともすれば義務的になり

 

バタバタしていた時期があります。

 

以前は、老健に勤務していたので、施設に医者がおり、病院を退院して入所の人が多かった。

 

だから、まだ治療続行中。点滴なんかがあったり、処置もあったり、医者の回診があったり

 

看護師としての仕事って感じだった。

 

医者のいない介護施設は、本当に生活する所だと思うのです。

 

ですから、介護スタッフが、利用者に対して行う介護に口を挟むことはいらないし

 

看護師が、介護スッタフの評価をする必要はない気がする。

 

終わり良ければすべて良し

 

怪我をしないように、朝起きてご飯を食べて寝ての一日が、生活できるように、

 

介護スッタフが援助しているのだから、看護師は、健康面の管理をすれば良いのではないかと思う。

 

介護に問題があるのならば、助言してあげるというスタンスが大切なのではないと思う。

 

介護の現場では、介護スタッフが中心。

 

看護師が上とかの考えが、どこかにあるのかも。

 

看護の仕事は、利用者の健康管理とスタッフからの相談とバックアップではないかと思う。

 

必要であれば意見を言えば良いが、評価する必要はない。

 

評価指導は、介護のトップや管理者の仕事だと思う。

 

健康上のことを、きちんとしてもらえば良いだけだと思う。

 

脱水を起こしそうな人に水分をとってもらうように、指示を出すことや

 

薬をきちんと飲ませてくれているのかとか、怪我の処置とか

 

排泄の介助で気づいたことの報告とか、

 

看護師が、把握しないといけないことを、伝えてくれれば良いと思う。

 

私は、意見を求められなければ、何も言わないが、

 

介護のやり方に、看護側から口を挟む事は、ダメだと思う

 

 

障害年金について

先日から、年金事務所に、行ってました。

 

慢性腎不全と平成16年から付き合っているのですが。

 

腎疾患があると言うことを黙って就職して、働いていた時代もあります。

 

だって、世の中、そんなに

甘くありませんからね。持病持ちだと就職が難しい。

 

現実に、腎不全がわかったのは、就職先の健康診断だった。

 

再検査をしたら、腎機能障害の病名がつき、就職が取り消された。

 

私は、持病もちになっても、口に出して言わなければ、わからないくらい健康的に見えます。

 

でも今は、少し走ったり(走りませんが)階段を上り下りをするだけで、

 

息切れがします。

 

16年前は、もう少し検査データーも良かったのと、若かったので、

 

成人腎疾患の生活指導区分のC中等度制限でも、看護師の仕事を、していました。

 

3年間は、夜勤もしていました。

 

流石に調子が悪くなり、一ヶ月ほど、仕事を休んでその後は、夜勤辞めて、

 

日勤だけにしてもらいました。

 

今は、eGFRが21.8で、G4。

 

発症した時は生活指導区分の、Cでした。中等度制限。

 

今は、高度制限のBです。

 

ですが、今の夫が家の事も手伝ってくれるというか自分のことは自分でなんでもしてくれる。

 

洗濯物、1週間に一度を洗濯日として自分のものは洗濯する。

 

掃除も、気になったらしてくれる

 

私がするのは、夕飯を作る事とトイレ掃除。

 

そのせいで、そんなにしんどくはない。

 

しかし、見た目を大切にしていると、他人からは元気に見える。

 

私としては、人様に不快な思いをさせてはいけないし同情は入らないと思っている。

 

今回、年金担当者から、内部障害として障害年金を受ける手続きを勧められた。

 

とても熱心に説明をしてくれた。

 

私としては、障害年金を受け取れるのかは、半信半疑。

 

主治医診察も、横ばいですね。いつも元気ですねと言われるので。

 

少しずつ、体の変化はあるけれど、それに合わせて、生活スタイルを変えてきた。

 

自分の中で、普通に仕事はできないなぁと思っている。

 

だけど、今できることをやれるように頑張ろうと思っている。

 

今の自分を、素直に受け止めて、無理せずと。

 

息子達に迷惑をかけたくないと思う気持ちがあるので、少しでも働けるならと。

 

だけれど、身体が本当はしんどいと思うことが、多いので、不安でもある。

 

透析だけは嫌だと心から思っているから、食事療法を守って頑張っている。

 

無理な気がするけれど、もしも障害年金がお受け取れるなら、嬉しい。

 

主治医が、あまり障害年金に詳しくなく、

 

先日行った時も、身体障害手帳の3級に該当しないからと言われた。

 

その事を年金担当者に言ったら、お金はかかるけれど、診断書を書いてもらいましょうと。

 

障害年金身体障害者手帳の等級とは違いますから。

 

その診断書で、障害年金が受給できるかはわかりませんが、可能性はあります。

 

ハァ〜、どうなんだろう。

 

書類って、書き方だから。

 

主治医が、その気がなかったら、無理じゃないかな。

 

担当者は、主治医が認定しても、こちらが不可になる事もありますと。

 

わかりました、駄目もとで手続きします。

 

年金手続きに行って、一度で済むのかと思ったら。

 

慢性腎不全で、行ったり来たり。

 

世の中って、うまくいかない方が多いから、期待せずに。

 

私にとっては、棚からぼたもちのような話なので、ダメでも仕方がない。

 

でも、やっぱり障害年金もらえたら、嬉しいかもです。

 

 

 

 

 

年金手続き

昨日と今日は、日本年金機構に、来ています。

 

昨日は、提出する書類も確かめ、来訪。

 

なのに、f:id:compass-life:20200115152854j:image

戸籍の謄本を持って来てくださいと。

 

いずれかの書類となっているから、戸籍の

抄本を持っていったのだけど。

 

午前中に、行って40分くらい待って、説明を受けて

 

また後日ということに、なりました。

 

そのまま、公民館で戸籍謄本を、もらいに行きました。

 

今月は、予約相談がいっぱいだったので、待ち時間があるのはわかっていたけれど、早いほうがいいと思い、午後から行って来ました。

 

午前中は、定期診察日だったので、15時過ぎたら、

 

混んでいないかな。

 

15分程で、呼ばれました。

 

パソコンで、A4でコピー20枚くらいのデーターでした。

 

とても、わかりやすく説明してもらいました。

 

私は、慢性腎不全があるといったら、主治医に

 

障害3級に、該当しないか、聞いて来てください。

 

年金額が変わるからと。

 

えー🤨、また。

 

診断書が入りますかと聞くと、聞いてきて3級に該当するといったら、早めに来訪してください。

 

今日、診察日だったのに。

 

あー、昨日教えてくれていたら、聞いてきたのに。

 

と思いつつ、明日またクリニックに行ってみよう。

 

年金手続きに、行って、思ったのは、

 

予約相談は、利用した方が、パソコンからデーターを、出す間待たなくて良いと。

 

 

f:id:compass-life:20200115182131j:image

雇用保険被保険証、これって勤務先からもらうのだけど、何に使うのかと思っていたら、

年金手続きのときに、いるのですね。

言われた時、えっどうしたかなと。

年金手帳に挟んでありました。

なくなったら、ハローワークで、再発行してもらわないと、いけないそうです。

年金手帳と一緒に、保管しましょう。

 

私は、12月が誕生日なので、正月が明けて

 

手続きにきたけれど。

 

年金がおりるのは、4月か5月かもしれないらしい。

 

年金を、もらえるのがわかったら、早く行った方が良いと思います。

パワハラ

私は、看護師として地域密着型特別養護老人ホームで、働いています。

 

身体のこともあり、午後のパート。

 

とても人間関係がよいということで、勤めることにした。

 

本当に、一人一人個人的には、みんないい人なんです。

 

でも、まぁ、中に入れば色々見えるものもあります。

 

私は、はっきりという人間ですし、夫がいて定年退職後の職場ですから、

 

生活もかかっていないので言いたいことを言うし、

 

性格が明るいし、いつも病気持ちと思えないほど、元気一杯。

 

ですから、私に何かを仕掛ける人はいないのだけれど。

 

この職場に、みんなには内緒なのですが

 

子供が働いているのです。

 

とても真面目で、とてもよい人。

 

文句一つ言わない、仕事を休んだことがない。

 

でも、何も言わない人って、上司のストレス解消にされることありますよね。

 

以前の職場で、職場の人間にイジメを受けて、かつ相談したい上司にパワハラを受けて

 

鬱になっていました。

 

本人は母親の私には言わないのです。

 

男の子って、いつまでたっても、母親に心配をかけたくないのですね。

 

だけど、なめてもらってはいけません。

 

看護師だし占い師だし、なんかおかしいと思い、同じ職場に就職しました。

 

他人のふりをして、誰がうちの子にパワハラをしているのか、証拠を集めて

 

訴えるかと。

 

まぁ、本人は私が勤めたことで、心強くなって、少しずつ元気になっていきました。

 

その当時、新しい看護部長が来られ、私がこの看護部長を気に入ったこともあり

 

看護部長も私を信頼してくれたおかげで、その職場では、上の人間に繋がりが強いと

 

あの人には、逆らってはいけない雰囲気。

 

看護部長に、はっきり物申すというところもあったので、ある意味頼りにもされていました。

 

看護部長がチョット癖のある方だったので、職場の人に嫌われていたので。

 

とても仕事のできる人だったのですが、性格がきつかったのかな、私はそうは思わなかったけれど。

 

正直なわかりやすい人だったですけれど。

 

ですから、働きやすい職場ではあったけれども、この看護部長でさえ

 

鬱になって、定年退職されるくらいとんでもない介護士長がいたのです。

 

最低な人だったな(懐かしい、今は過去の人)

 

まぁ、そんな職場に一生働けないでしょう。

 

息子が転職したのが今の職場。

 

どこにいても、面倒くさい人はいます。そいう人に限って、嫌われてる。

 

なぜか本人もそれをわかっているから、タチが悪い。

 

そして、そいう人間ほど、弱いものイジメをする。

 

昨日のことなんだけれど、今日は、もしかしたらあの子帰れないかなと思い。

 

私の勤務は、19時だったのだけれど、タイムカードを押して、当直の介護(ユニットは夜勤だが電話対応の人)と

 

話をして待っていました。

 

かれは、18時30分までが勤務。

 

21時15分過ぎても、タイムカードを押しに来ません。

 

明日は、早出、朝5時起き。

 

オイオイ、いつまで残してんだよ。

 

当直の人に、チョット声をかけてきてとお願いした。

 

なのに、それでも帰ってこない

 

流石に腹が立ち、ユニットに行きました。

 

何時まで残っているの、タイムカードも押さないで!

 

で家に帰り、施設長に電話。

 

私の息子であることを伝え、食事もとらさず、三時間もインシデントを直させるとは何事か。

 

明日は、早出で朝はやく起きなくてはいけない。

 

彼女が息子を嫌っているのはわかっていた、今日はきっと、遅くまで残すのだろうと

 

待っていたが、施設長はわかっていて、やらせているのか。

 

私も、ここに勤めたときにインシデントを書いたが、インシデントを書く意味をわかっているのか。

 

直しで三時間も拘束しているのはパワハラではないのか。

 

以前の職場で、パワハラにあって、鬱になって、ともしたら病院に連れて行かないといけない

 

とこまで追い込まれていたのを、なんとか元気になったのに。

 

彼は、この職場を気に入っているから、私が口を挟むのはと思ったけれど。

 

わかって、やらせているのか、ユニットリーダーの行動を、把握しているのか。

 

それとも、見て見ぬ振りか。

 

実を言うと、この施設長、定刻通りに、帰る人。

 

綺麗事ばかりで、話をしても、ダメジャンこの人って感じ。

 

それにしても、介護の世界って、看護の世界よりひどい。

 

看護婦って、なんだかんだといっても、介護職員から物申すはない。

 

少ない人数で、過酷、以前の職場でも、物申すができない人は、ストレス解消の標的にされていたな。

 

息子が辞めた後、一年いたけれど、母子家庭のママ、生活かかっているから辞められないから

 

逆らわず、泣きながら頑張っていたよ。

 

私は、あるがままに他人を、見ます。この人は、こんな人なんだと。

 

悪いところも良いところも、誰にでもある。

 

私が、この人のこんなところは嫌だなと思っても、他の人から見たら良いところとして見えてるかもしれないから。

 

だけれど、役職や肩書きで、権力をかざす人は、ダメです。

 

一生懸命頑張っている人を、自分の物差しで測る人も。

 

他人は、自分ではないのです。

 

支配しょうとか、思い通りしようとか。

 

人を人として認め、個性を大切にして、あげることが大事だと思うのです。

 

しかし、やっやいましたね。

 

こんな過激な母を持つ、息子達、ごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慢性腎不全の食事

私の日々の食事。

 

夫の食事は、先日アップしたので、今日は私の食事をチョット、

 

お話しします。参考になるかわかりませんが。

 

46歳に、腎臓が悪いことがわかって。食事療法をすることになりました。

 

カロリー 1600、蛋白 40、塩分 6g

 

子供の頃から、食べれないことに離れているし、食欲に対して固執していない。

 

なんというか、身体を動かすためのエネルギー、生きるための生命維持という、認識。

 

なので、食事療法も苦にならず。

 

最初の頃は、大きな病院に通院していたのだけれど、予約しても夕方までかかり

 

診察はものの5分。

 

大きな病院は、研究対象にならないとダメじゃないのか、まぁ、そのほかにも不信感が募って

 

町の泌尿内科に転移。

 

今までの血液データなどを持参。

 

先生に、食事療法はきちんとできています

 

そうですか、検査をすればわかりますよ

 

先生、信じていない。

 

さて、そう言われて、もう10年。

 

3ヶ月に一度定期検査を受けているが、検査が悪くなることはない。

 

一年に一度の検査でも(より詳しく検査)完璧と言われる。

 

反対に、やりすぎて塩分摂取が低すぎることがあるほど。

 

なので、3ヶ月に一度の診察日は、看護師さんや先生と雑談。

 

私の食事は、三食のうち一食は普通に食べる。

 

ほとんど、昼食に、職場なら、職場のお弁当だったり

 

子供と一緒、定食を食べたりします。

 

朝と夕の食事に、調整する。

 

三食きちんと食べる。

 

朝と夕は大体、同じものを食べることが多い。

 

朝は、大人のミルクとフルグラ。大人のミルクは、大さじ2杯、フルグラは50グラム

 

やく310カロリー。

 

夕は、ご飯一膳と昼に蛋白が多かったなと思えば、野菜炒めか大人のミルクとフルグラ。

 

腹6分目。

 

全体にカロリーは低め。

 

だけど

 

毎週夫が週末ケーキ🍰を買ってきてくれるのだけれど、しっかり食べます。

 

焼肉食べ放題も、くら寿司にも行きます。

 

一月トータルで、考えているので、食べ過ぎないように注意する事と

 

好きなものは、我慢せずに、チョット食べる。

 

食べる時に、ちょっとだけ塩分とカロリーを、気にして

 

全部食べたら、夜は、茹で野菜と、大人のミルクだけかなとか。

 

10年越えて、食事療法をしているけれど、老化とともに内蔵も老化するから

 

先生には、これ以上のストイックな食事療法はしないようにと言われる。

 

別に、ストイックにしてはいないのだけれど。

 

食事療法は、自分の好きなものを我慢すると続かない。

 

指定された中で、好きの物をチョット食べて、

 

一月に1回や2回は、何も考えないで、外食 楽しむ。

 

一度や二度の無茶で、すぐに腎臓が悪くなるわけはない。

 

悪い習慣を続けるから、悪くなる。

 

糖尿病も同じ。毎日頑張って、カロリー制限しているのだから、たまに外食で楽しむ、好きなものを食べる。

 

メリハリをつければ、食事療法も、難しくない。

 

若い頃は、痩せの大食いだったけれど、最近は、食べ放題に行っても、

 

食べれなくてすぐにお腹がいっぱいになる。

 

食事療法をして、10年もすれば、食べたくても身体がうけつけない。

 

おおらかに大雑把な食事療法でも、大丈夫ですよ。

 

 

 

 

今日の出来事困った事と腹が立つこと

困ったことが。

 

仕事から、帰ってノートパソコンを開いて、打ち込みをしようとしたら、

 

ひらがな打ち込みになる。

 

っていうか、IMEが無効ですって。

 

なんで?

 

ブログが書けないよ。

 

ちょっと、アイパッドで調べたけれど、わからないから

 

明日、三男が仕事が休みだったら、持って行ってみよう。

 

f:id:compass-life:20200112212626j:image

f:id:compass-life:20200112212739j:image

まぁ、ノートパソコンは、明日。

 

腹が立ったことは、仕事。

 

自分でも、もういい歳なんだから!カッカするのをやめればよいのだけど。

 

なんていうのか、あんまりアホみたいな事だと、もう!ってなるのです。

 

今、地域密着型介護老人ホームに勤めている。

 

ショートステイの長期入所者が嘔吐した🤮と。

 

私はいつも遅出勤務なので、対応はするのだけれど、

 

ショートのユニットは、全然タッチしない。

 

ユニットのスタッフが、なぜ吐くのかと?

 

この人の入所の記録を見せて。

 

どこを探しても、既往歴も病名もない。

 

クレメジン飲んでる、腎臓が悪いの、血圧の薬も。

 

えっ、何この計画。

 

病気が悪くならないようにって。

 

なんの病気?

 

異常発見って、なんの?

 

もう、意味わかんない。

 

看護師だからって、病名もなく薬だけで、判断できない。

 

病名がなかったら、看護の意見も、助言もできない

 

腎臓の悪化か、高血圧か、他の誘因かわかんない。

 

ごめん、的確な判断できない、こんな情報では。

 

朝から、二度目だよね。

 

今日のオンコールはここの担当ナースだから、早めに連絡して聞いてみて。

 

それにしても、なんと情けない、職場。

 

この情報を書いた相談員は、介護の資格を持っているらしけれど、ケアマネージャーの資格はないのかな。

 

といっても、前のケアマネジャーも、3ヶ月に一度、カンファレンスするけど、

 

一年経っても、最初と同じ、何度か計画の変更と、ニーズの充足などの話をしたけれど、ダメだった。

 

看護師は、看護計画に沿って、看護をするから、看護計画を立てるのは当たり前なのだが。

 

ケアマネージャーは、介護計画、もしくはケアプランの立て方ができない人ばかり。

 

病院は、看護師が計画を立てて、介護、看護者がかかわるから、情報取集が、しっかりしている

 

今の職場は、学生でも何これと思うレベル。

 

明日、仕事に行ったらやっぱりオンコールをやめると言おうと。

 

 

 

 

 

 

 

負担にならないプレゼント

もらって嬉しいプレゼント😃

 

私は、人からものをもらうのが嫌い。

 

反対に、あげるのも苦手。

 

なんといっても、困るから。

 

特に洋服とか、頂くと本当に困る。

 

昨年の誕生日に還暦ということで、子供達からショールと手袋をもらったけれど、

 

使わない。使いたいと思うけれど、手袋を使う習慣がない。

 

ショールにいたっては、何枚持っているので。

 

私が、腎臓が悪いので、寒さに弱いと思って、ショールや防寒具のプレゼントが多い。

 

気持ちは嬉しいけれど、自分の持っている洋服に合わせにくいことがほとんどで、息子達のプレゼントも

 

2回くらい頑張って使ったけれど、タンスの中。

 

こんな状態なので、私自身、誰かにプレゼントを、送るのが本当に苦手。

 

次男は、還暦のプレゼントは、60本の薔薇の花束と、思っていたのだけど、長男に反対されたといっていた。

 

それ欲しかった。

 

60本の薔薇なんてもらうことないだろうに。

 

長男は、私が、寒がりだからと反対したようだが。

 

私は、現実主義だけれど、花が大好き。

 

次男は、母は、現実的だけれど、ロマンチストであるとわかっている。

 

花のプレゼントは、とても良いと思う。

 

もらう方は、飾っている間、見て嬉しい気持ちになるし、枯れれば捨てれば良い。

 

残るものは、気に入らなくっても、くれた人の気持ちを考えると、捨てたり、あげたりできなくって

 

結局、邪魔だと思っても、置いとくしかない。

 

そして私のように、せっかくもらったのにと、使わないから罪悪感を持ってしまう。

 

お土産とかは、特別な感情はないけれど、プレゼントはその人に特別な気持ちを伝えるものだと思うので

 

捨てたり、ぞんざいに扱うことができないのは、私だけだろうか。

 

それにしても、本当に洋服類だけは勘弁。

 

ショール類、7枚。手袋5個。使っていない。

 

私がもらって、嬉しいと思うのは、本当に花束。

 

定年退職時に、何人かの人に花束や花籠をもらった。

 

それらは、飾って枯れたら捨てたけれど、飾っている間くれた人のことを思い、

 

いつまでも心に残る。

 

花籠は、造花を買って枯れた花と交換し今も飾ってある。

 

特別なプレゼント程、負担にならず、心に残そうと思ったら、花がいいと思う。

 

物欲が強くって、ブランドのものが欲しいという方は、花はいらないかも。

 

心から、祝いたい、心を伝えるには、花が最高ではないかと思うのである。

 

子供から、女の子の誕生日に何を送ったらいいかと相談を、受けた時にも

 

花でいいんじゃないと言ったら

 

花なんて照れくさいと言っていたけれど、ものを送った場合

 

期待させたり、誤解させたり、気に入らなかったりされたら嫌でしょ。

 

お祝いなんだから、花でいいよ。それに、花を贈るなんて、若い人は思わないでしょう。

 

その人の誕生日の花を、年の数だけ送ればいいと思う。

 

きっと、喜ぶと思うよ。

 

女の子はなんだかんだといっても、お姫様扱いされるの好きだしね。

 

嫌いな人にもらっても、遠慮なく他の人に渡すこともできるし。

 

迷えばお花を。

 

特別な女の子には、特別なプレゼントと一緒にどうぞ。

 

私は、定年退職の花束は、写真を撮って残しました。

 

さきにも書いたように、花籠は造花に変えていき今も飾っています。

 

今日は、突然プレゼントの話だけれど、断捨離をしている中で

 

これどうすれば良いのと、悩んでいるから。

 

負担にならないプレゼントはという話でした。

f:id:compass-life:20200112091544j:image

これは、もらった花と同じ数の花の造花をポストの周りに、飾ってみました。

と言っても薔薇のはなでした。

他の花は、季節季節で差し替えています。

下の方の、植木は、100円ショップで、買ったものが大きくなったもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドア派

私は、見た目は、行動派で家にジッとしているタイプに、見えない。

 

しかし、家で本を読んだり、庭仕事をしたり、インドア派である。

 

物作りが趣味。

f:id:compass-life:20200110222435j:image
f:id:compass-life:20200110222432j:image

パワーストーンブレスレットです。作る時に、占いをして、作ります。悩みにあった、ブレスレット作りりが、占いの仕事をするキッカケになりました。

f:id:compass-life:20200110223032j:image
f:id:compass-life:20200110223029j:image

これは、あねの誕生日プレゼントに作った、バックの中に入れるポーチセットです。100円ショップの、布地です

他にも、犬の服

 

猫のお散歩リード作り

 

とにかく、なんでも適当に、作ります。

下手の横好きですが。

 

とても、簡単なものばかりなので、

 

作りかたを、写真に撮るようにして、ブログに載せますね。

 

 

似たようなものばかりの献立

f:id:compass-life:20200109075039j:image

鯖の煮付け

 

f:id:compass-life:20200109075150j:image

鮭と豚汁

 

f:id:compass-life:20200109075320j:image

野菜ラーメン

 

f:id:compass-life:20200109075512j:image

 

f:id:compass-life:20200109075622j:image

夫の大好きなぶりのあら煮

 

f:id:compass-life:20200109075824j:image

焼き魚定食

 

f:id:compass-life:20200109075950j:image

 

f:id:compass-life:20200109080215j:image


f:id:compass-life:20200109080225j:image

肉じゃが定食


f:id:compass-life:20200109080207j:image

ハンバーグ定食


f:id:compass-life:20200109080202j:image

豚肉の玉子巻き定食

f:id:compass-life:20200109081224j:image
f:id:compass-life:20200109080941j:image
f:id:compass-life:20200109081106j:image
f:id:compass-life:20200109081230j:image
f:id:compass-life:20200109081312j:image
f:id:compass-life:20200109081023j:image
f:id:compass-life:20200109081317j:image
f:id:compass-life:20200109081028j:image
f:id:compass-life:20200109081047j:image
f:id:compass-life:20200109081015j:image
f:id:compass-life:20200109081259j:image
f:id:compass-life:20200109081248j:image
f:id:compass-life:20200109081136j:image

ビビンパ定食
f:id:compass-life:20200109081126j:image
f:id:compass-life:20200109081019j:image

とり天定食
f:id:compass-life:20200109081140j:image
f:id:compass-life:20200109080947j:image
f:id:compass-life:20200109081006j:image
f:id:compass-life:20200109081148j:image
f:id:compass-life:20200109081235j:image
f:id:compass-life:20200109081000j:image
f:id:compass-life:20200109081322j:image
f:id:compass-life:20200109081059j:image
f:id:compass-life:20200109081239j:image
f:id:compass-life:20200109081254j:image
f:id:compass-life:20200109081210j:image
f:id:compass-life:20200109081157j:image
f:id:compass-life:20200109080935j:image
f:id:compass-life:20200109081245j:image
f:id:compass-life:20200109081308j:image
f:id:compass-life:20200109081220j:image
f:id:compass-life:20200109080955j:image
f:id:compass-life:20200109081113j:image
f:id:compass-life:20200109081201j:image
f:id:compass-life:20200109081131j:image
f:id:compass-life:20200109081117j:image

夫は好き嫌いが無いので、料理をするのが楽。

夫を選ぶ時は、好き嫌いがないというのは、重要。

料理は、彩りも大切だと思っているのだけど、

夫の買い物は、決まったものばかりで大変困る。

夏は、まだ良い。トマト🍅やピーマンなど、家庭菜園があるから。

本当に、茶色の物ばかりになる。

まぁ、冬は鍋物が多くなるから、それはそれで良いけど。

せっせと、ピクルスをつくったり、漬け物をつくったり、何かと、色物を考える私である。

今日の夕飯

f:id:compass-life:20200108202058j:image

1月8日、今日の夕飯は肉ニラ、餃子🥟、ワカメと野菜の味噌汁、らっきょ

 

私の家の夕飯は、夫の分だけ。

 

訳は、二人家族。

 

私が、腎不全で食事療法をしているから。夕飯は、食べないから。

 

私は、昼しっかり食べて、

 

カロリー1600 、塩分6g 蛋白40gを朝と夜で調整している。

 

1日の中で、普通に食事を一度食べたら、夕飯は、ほぼ野菜のみだ🥦

 

f:id:compass-life:20200108205922j:image

1月7日の夕飯

秋刀魚の塩焼き、切り干し大根、キャベツと鶏皮のカレー炒め、油揚げとワカメ の味噌汁

 

うちの夕飯は、私が仕事から帰ってから、ほぼ30分以内にできる。

 

夫の方が、帰宅時間が早いのだが、毎日腰痛体操を1時間して,私の帰宅を待っている。

 

夫が、体操が終わる頃から入浴している間に夕飯を作るのが日課

 

私の料理は、手抜き料理。

 

f:id:compass-life:20200108211003j:image

 

どこが手抜きかというと、一品の具材が少ない。八宝菜なら、五宝菜みたいな。

 

それで、品数は3品は作る。

 

f:id:compass-life:20200108211422j:image

 

家庭菜園で、適当にニラ、ネギ、小松菜、パセリ、水菜、などをいい加減に栽培。

 

子供達がいるときは、料理は、3品作るにしても、量が多くて、野菜を切るにしても

 

時間がかかっていた。

 

だから、今は料理をしている時間は本当に短い。

 

今日の夕飯を作るにあったて、こまるのは、夫に、3種の神器と言って

 

ジャガイモ、人参、タマネギは切らすなと言ってあるのだけれど。

 

肉類は、豚肉と、鶏肉しか買ってこない。

 

青物がいると言ったら、小松菜だけとか。

 

本人が料理をしないからなのだけれど、私は、あるもので創作料理をするのだけれど

 

レパートリーが決まってくる。

 

うちの家の家計は夫。私の働いたお金は家計に入れない。

 

うちは再婚なので、私には四人の子供がいるので、私の働いたお金は、

 

私の子供達と私の治療費に使う。

 

そんなわけで、買い物は夫がする。

 

夫には、食べたいものがあれば、作ってあげるから、買ってきたらいいよというのだけれど。

 

前の結婚の時には、焼き魚と野菜炒めが多かったと言っていた。

 

要するに、前の結婚の時には、煮魚も、煮物も、酢の物も、グラタンも、

 

およそ家庭料理を食べていない。

 

びっくりしたのは、肉じゃがを作ってもらったことがない。味噌汁も。

 

丼物は家で食べたことがないというし、よくもまあ、結婚生活が続けられたと感心した。

 

お正月はと聞けば、実家。

 

だから、私と結婚して、最低でも3品出てくるのが嬉しいみたい。

 

でもね、私もっとレパートリーあるのだけどね。

 

まあいいや、本人は不満がないのだから。