老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

女はこんなことで怒るいや、妻はの間違いかな。夫婦でも家族でも「親しき中にも礼儀あり」を大切にすることで、思いやりと感謝の心が、生れると思う。

女はこんなことで怒るいや、妻はの間違いかな。 先日のこと。 夫は準夜入りで午前中はゆっくり。遅い朝食を取って、yuutyubuを見ている。 私は、洗い物を済ませて、身支度(朝食や弁当などは、起きてすぐに作る。自分の身支度は、基本夫が出勤してから)をし…

そっちがその気ならと思ってしまう私の心。親は、子供のかかわりの中で、あきらめると言うことを選択しなければいけない時もあるのかもしれない。

そっちがその気ならと思ってしまう私の心。 自分が傷つかないためなのか? 私は、ある程度の距離感をもって、人と付き合う性格のようである。 しかしである。これを子供にしてよいのだろうか? 末っ子が、連絡をしても、音沙汰がない。 まぁ、便りのないのは…

夫のコロナワクチン接種その後。ワクチンは、見切り発車で、高齢者や持病持ちは、重症化すると言って接種し、治験されているのではと思ってしまう。

夫のコロナワクチン接種その後。 第一回目の接種後、副作用が出たのだが。 夫は、自分の病院の院長に、相談をした。 「二回目のほうが、副作用が強く出ると言うことなのだけれど、二回目接種は受けたほうが、いいですか。」 「うん、想定内だから。受けてい…

夫のコロナワクチン接種の副作用の様子。

コロナ感染予防接種。 夫は、医療従事者なので、4月26日に予防接種をしました。 27日は、接種部位が、痛いかなと言う程度。 28日は夜勤明けで、10時頃に帰宅。ちょっと顔色悪いなと思う。 「予防接種して二日目だから、休んだら」 「うん、そうする」 いつ…

人生は謎だらけ、生きている間は、死んだ後のことはわからない。霊について、考えてみた。

あるユウチュバーの方が、霊はいない。科学的に証明されていると言っていた。 スピリチュアル、霊能者等を否定していたのだが、その方は、インチキ占い師に引っかかる人たちへの警告をしていると思う。 前世は、お姫様でした、あなたは、王様でした等を言う…

猫を飼うようになって、3年目で何が変わった夫。保護猫を、譲渡としてもらうのは結構大変な様子。譲渡年齢制限がある。

猫を飼うようになって、3年目で何が変わったか? それは夫。 家は、猫一匹。犬一匹。夫一人、妻一人の4人家族。 最近、どちらともなく「もう一人、ほしいね」という会話が増えた。 実際には、もう一人は大変だし、無理をして迎える気持ちはないけれど。 夫に…

こんな夫はめんどくさい。さざれ石が小石になり、岩となったら、危険だから。肝に銘じて、お互いに思いやりを、忘れないことが、幸せな夫婦の人生かな。

幸せな人生って何だろう? できていないことや、こうだったらいいなと言うこともあるけれど、ひもじい思いをすることもなく、持病はあるけれど、日々つらいこともない。 だから、不満がない。これは幸せなことだともう。 今日は、知人が遊びに来てくれたのだ…

メディアニュース。中国は怖い?ウイグル人、台湾、香港の問題。なぜ、えっと思うようなニュースばかりを放送している?

最近テレビ番組を見て思うこと。 家にはテレビがないのですが、たまに病院受診に行ったり、電気屋さんで、見る情報番組で「う~ん」と思うことがある。 ニュースは、インターネットで見る。 先日、冷凍食品の野菜情報発信をしていた。 玉ねぎなどの野菜の冷…

楽天ペイデビュー。おいしかった。楽しかった。初めては、何でもわくわくだね。

昨日、初めて、楽天ペイを使いました。 初めては、何でもうれしい、ワクワクする。 楽天で期間限定ポイントが、月末までで失効してしまうポイントがあったので。 どうしようかなと思い、楽天市場にも行ったのだけど、使い道がない。 昨日は、天気もよくちょ…

還暦過ぎて資格勉強します

春になり、何かしなくちゃなんて、考えていた。 60歳を過ぎると、頭のボケ防止を、ついつい考えてしまう。 それじゃ、今年は、勉強をしよう。 ただ、勉強といっても。 あれこれ考えてみる。だらだらとしても、意味がないし、目標を作るのはどうだろう。 そこ…

嘉風の虐待妻のニュースを見て。人として生きることは、パンドラの箱から出てしまった「悪の心」と戦うことではないだろうか。

嘉風の虐待妻のニュースを見て。 毒親についての町の人の、コメントを放送していた。 心理カウンセラーの人が、虐待になることを、三つほど話していた。 その内容を聞きながら、親の愛情を、教え伝える方法を、間違わないことじゃないかと思った。 私の親は…

犬派だった私が猫派になって、猫バカになって、可愛がればかわいがるほど、愛情を示してくれるから、とても幸せ。

うちの茶々丸は、カリカリとチュール以外は、絶対に食べない。 次男坊の猫の「ハル」は、何でも食べる。 動画の猫ちゃんたちも、よく食べたりしていて、誕生日なんかに、ケーキを買ってもらったりしている。 ペット用のいりこを買ったけど、全然だめで、犬の…

人として生きていくと、必ず人間関係で悩むのは当たり前。一人ぼっちになることを嫌がるな。  自立をして、生きていけれる力を作ることが一番だ

歳を取ることで、見えてくること、思うこと。 人として生きていくと、必ず人間関係で悩むのは当たり前。 私が鈍感と言えば鈍感なのかもしれないが。 他人に、受け入れてもらえないからと、命をたったり、引きこもったりする人のことを、考える。 他人の暴力…

自分は人間不信と思うけど、自分が生きていることの感謝すれば、問題ないかも。

人間不信。 そんなに意識をして、大人になったわけではないのだが。 還暦を過ぎて、自分の生きてきた状況、今の自分の物の考え方、見方を考えると、人間不信のような気がする。 そして、この人間不信は、子供の頃の境遇が、大きくかかわっていると思う。 こ…

人間関係が上手くいかないと思っている人に、少しでも参考になればいいなと思う話。

人間関係が上手くいかないと思っている人に、少しでも参考になればいいなと思う話。 パワハラやモロハラ、セクハラなど、攻撃を受けた場合、あなたはどのように考えますか? 人間関係がうまくいかない時に、「自分のどこが悪いのか」と自分の中に原因がある…

自分で選んだことや判断したことが、失敗したり、うまくいかなくても、嘆かない、自分らしくを、忘れないこと

次男坊との会話。次男坊は、仕事が終わるとよく電話をかけてくる。 「もう、腹たつわ~」と連絡あり。 「自分のミスなんだけどね。申し込みをもらっていたお客様の物件を、止めてなかったら、○○にとられた。」 この話は、前日に、部長とのやり取りで、申し込…

歳を取れば、老いるのは当たり前、それを受け入れ、ありのままの自分で、自分の人生をまだまだ楽しく生きていこう.

老いを考える。 見た目は、若い。 見た目年齢でいいやと思っていた頃もある。 わざわざ自分の本当の歳を言う必要がないと思っていた。 還暦を過ぎて、「60歳過ぎている」と言うことに、抵抗がなくなってきたこともあり、若いと言われると、「もう、60歳過ぎ…

マンションライフと戸建住宅、どっちがいい。若い頃は、マンションライフ、歳を重ねたら、戸建て住宅かなと思う。

以前から考えていることなのですが、マンションの部屋の片付け。 子供たちが住んでいたのですが、今は、誰もいません。 長男と三男は自宅を購入して、出ています、次男は、長男の家に。 四男は、大阪出ています。 次男が、マンションをリフォームして住みた…

定期検査で、骨粗鬆の相談をしたら、オートミール(カラスムギ)を勧められた。ちょっとしたことで、健康につながるならやってみるべしが私流。

昨日は、三ヶ月に一回の定期受診日。 一週間前に採血をして、その結果から、診察を受ける。 今回は、前回の(三か月前)検査が悪かったので、心電図も取った。24時間の畜尿もあった。 炎症反応の数値もさがり、クレアチニンも少し下がり、まあ、大丈夫みたい…

子育て中は、自分が子供の頃にしてもらえなかったことを、させてもらっていたなと思う。

母は時々、4人全員に一斉メールをする。 こんな時の母は、幸せだと思っている事が多く、感謝の気持ちを込めて、母の思いを送信。お子らは、何も返事はないけど、受け止めてくれている。思いは伝えないといけないと思う。「最近、母はあなた達に何が残せてあ…

毒親だったけど、不幸ではないと思える人生。あなた自身を受け止めて、自分の人生をどう生きるかは、自分の考え方、思いだけだと思う私。

私の母親のこと。 私の母は、とてもお気楽というか、本能のままに生きている人でした。 とある会社の社長に「お母さんのように生きれたら、幸せだね」と言われた人ですから。 自分が楽しければいい。人の事を考えないと言うのでしょうか。自分さえよければ良…

若い頃は「人はなぜ生きるのか」「私はなぜ生まれてきたのか」なんて考えていたけど。

12年前の他のブログから。修正記載。 最近、自然災害で亡くなる人が多い。フッと考えてしまったのだけど、もし、4人の息子達の誰か一人しか助けられないとしたら、私はどうするだろう。 これは、誰をなんて選べないだろう。きっと、自分の命と引き換えでも…

13歳になった息子の猫「ハル」。ハルの日常と子供たちの関係の話。

うちの猫「ハル」。 本当に馬鹿なのか、賢いのか不明。 それはなぜか? 我が家は、母中心。(ルールは母が決める自分が我が家で一番。私が太陽と思っている厚かまし母である) 最近その母はお冠である。 原因は「ハル」。ハルは、家族をそれぞれに対して、態…

次男坊とのかかわりの中で。兄弟間の問題。母の思い。

うちの次男坊。 見た目イケメン。ちょっと、ジャニーズ系。 赤西仁、亀梨和也似似ていると言われる。 見た目が、ちゃらけに見えるが、中身硬派。とても正義感が強く、女には手を出さない、たばこも吸わない。 長男が、兄貴風をふかさない子で、弟たちの保護…

 四男坊の人生の中の母の反応。あぶなかっしいくっても、その時その時を、一所懸命生きようとしているので、見守ってあげたい。

四男坊の人生の中の母の反応。(他の過去ブログ修正) 本当に、なんて奴。バカ息子。四男坊。今年3月に高校卒業。就職も何とか決まり。ホッとしていました。彼には、彼女がいます。 将来はこのまま付き合っているなら、結婚も良いのではと思うほど、彼は彼女…

三年で、離婚した息子のこと。親は、子供の幸せを考える人がいいな。ある意味毒親の子供だった元嫁。

過去に他のブログに書いていた記事を、少し付け加え修正しています。 6月12日末息子の、フォト婚でした。 一年前に、できちゃった婚で入籍しました。出産後体調その他もろもろを考えて、入籍一年の入籍記念日に、フォト婚。一年前に約束をして、費用は私…

三男坊の職場のトラブルで、親の立ち位置は?母である私が愚かなのか?社会がそうなのか?

三男坊に起こった職場のトラブル。母である私が愚かなのか?社会がそうなのか?強いものには、さからうな!なのか 色々と自問すろことがあるので、まとまりのないブログになりそうだけど。ただ、言えることは、「子供が何歳になっても、親は親。知る権利も、…

子供というものは、いつの間にか成長する。自分の言ったことを、守ること、約束を忘れないこと、大切なことをできるようになった息子

四男坊が高校生の頃の話。 先日、四男坊が、「これ。」と言って5000円渡してくる。「何?」「うん、彼女に作ってもらったブレスのお金。どのくらいするかわからないけど」「えっ、払ってくれるんだ。」「払うって言ってたじゃん。」実をいうと、私はそん…

生きていくことを教えた親は、いつまでも一緒にはいない。親子の距離感は、子供を人として、尊重することかなと思う。

何年か前に、他のブログに書いた記事です。 次男坊から、「困るんだよね、うるさいというか、なんというか」 「何が?」「○○○が(彼女の名前)お母さんに連絡取ってる?ちゃんと連絡しないとだめだよって。うちの母親とはそんな関係じゃないからと言っても、…

還暦を超えて、息子たちの生活を考える。結婚という形でなくてもいいから、誰か信頼できる人が側にいるような生活をしてほしいと心から願う

還暦を超えて、息子たちの生活を考える。 息子が4人いるのだが、上は40歳なのに、彼女もいなく、結婚することはないかもなんて思っている。 3回の結婚をしている私だが、歳をとった時に、支えあえる人がいるのは、大切だと思っている。 4人の子供の親として…