老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

どんな人生を生きてきたとしても、何もないのだ。死ぬことは平等だ。現在が自分の明日につながるように、生きていく。他人とかかわなくても生きていける。

生き抜くために、何をしたらいいか。 私が思うのは、何を選択するにしても、最悪の状態を考えての行動が必要で、あきらめない事。 子供の頃から、毒親のおかげで、大人を信用しない、ひいては、人を信用しない。 困っている人を助けるのは当たり前だと思って…

自分らしく、楽しく老春時代を過ごそうと思っているのだけど、最近、怒ってばかりの様な気がする。お1人様生活をしたい

自分らしく、楽しく老春時代を過ごそうと思っているのだけど、最近、怒ってばかりの様な気がする。 他人に対しては、怒りという感情は起こらない私なのだが、旦那に対しては、いらだちが隠せない。 お1人様生活をしたいと思っているための様な気がする。 物…

猫事情、本当に、猫や犬より旦那事情が、家は大変だ。

猫事情。母猫鈴帰還。昨日の夕方、帰ってきた。真っ黒けで。 私は、息子の子猫の世話で、家を空けていた。 帰ってきて、家に入る前に名前を呼んだけ出、出てこないので、きょうもかえらないのかなと。 「鈴まだ帰らないね」 「帰っているよ」 えっ、と思って…

猫の事情。母猫鈴、初めての外泊。実は家出?

猫事情。母猫が、自分の子供達に威嚇を始めた。 始めは小鉄が脱走していたから、違う匂いのせいかなと思ったけれど、福丸にも威嚇したり側にきたら、引っかいて追っ払っている。 原因は、なに? 最近、夜に出たがるので、母猫の鈴、野生化?野良猫化? イン…

終活の事。こうであるべきを、捨てることが一番の終活のような気がする。

終活の事。 人生100年といっても、健康でボケずに歳を重ねられるかというと、そうではないことのほうが多いのではと思う。 と言っても、今後医学進み、病気で亡くなるリスクがもっと減るかもしれない。 老いると言うことはもろくなることでもある。 病気より…

猫事情⑬。脱走から帰ってきて、少しずつ落ち着いてきた小鉄。私たちが同じ部屋にいないと、すぐにミャア、ミャアと鳴きだす。それでも、

猫事情⑬。脱走から帰ってきて、少しずつ落ち着いてきた小鉄。 脱走前には、余り寝ることなく活動的だった小鉄。 3日目。外では眠れなかったのか、良く寝ている。まるで子猫と変わらない睡眠時間みたいだ。 仔猫の時は、遊んで、食べて寝るみたいな感じだった…

猫事情⑫。保護から、一日目の様子。病院に行きました。トラウマ。人間の対応の悪さ。

猫事情⑫。保護から、一日目の様子。 今日は、朝一番に動物病院に電話をして、診察の予約。 夫にも。予約取れたから、早く帰ってこないと一人で行くと伝えた。 夫は、凄く急いで帰ってきた。いつも、仕事が終わる時間から2時間以上遅いのに。 小鉄は、いつも…

猫事情⑪自宅に戻った当日の小鉄の様子。

猫事情⑪自宅に戻った当日の小鉄の様子。 とても、好奇心が旺盛の小鉄。 その小鉄が、脱走から無事に自宅に帰ってからの様子。 捕獲できた夜は、猫部屋のゲージで休んだ 捕獲器から、自分で出てすぐにゲージに入った。 小さい頃から怖いと、ゲージが安全な場…

猫事情⑩小鉄の脱走 6月16日22時43分 小鉄、捕獲器にて保護。

猫事情⑩小鉄の脱走 6月16日22時43分 小鉄、捕獲器にて保護。 帰ってきた小鉄 占いの仕事が済んで、寝る前に、捕獲器を見に行った。 ライトで照らすと、戸が閉まっている。 猫が入っている。 この捕獲場所に設置しても、一度も何もかからなかった。 ただ、小…

猫事情⑨。家の中も、梅雨のようです。旦那の表情が、暗い。どんより。まるで、梅雨。

猫事情⑨。家の中も、梅雨のようです。 旦那の表情が、暗い。どんより。まるで、梅雨。 じめじめとうっとうしい。 私の心の声。あんたが逃がしたのだから仕方がないでしょうが。やめてよね、その情けない顔。もう、ご飯食べている時も、何をしている時も、暗…

63歳になって考えること。青春時代はなかったけど、老春時代は楽しく過ごしたい。茨木のり子さんの詩「わたしが一番きれいだったとき」

63歳になって考えること。 やっぱり自分人生かな。 振り返ってみる。 楽しかったことはあっただろうか。 楽しいって、嬉しいと言うこととは違う気がする。 嬉しいことはあった。 子供達に巡り合えたこと。 自分が生きていること。 後悔せずに生きてこれたこ…

猫事情⑧。脱走している小鉄への思い。猫の脱走は、人間(夫婦)関係の危機になる。

猫事情⑧。脱走している小鉄への思い。 猫鍋ならぬ 脱走して8日目。今朝も、捕獲器には入っていなかった。 先日見た、小鉄は幻だったのではと思ってしまう。 帰ってきてと思う気持ちの中で、帰ってこないと思う気持ちがある。 何というのか、茶々やアリスの時…

猫事情➆。散歩する猫の鈴。人間でも猫でも、信頼関係には時間がいる。言葉かけは大切。

猫事情➆。散歩する猫鈴。 今日は、梅雨入り。 朝起きてご飯を食べたら、早速、鈴が、外の出してアピール。 「今日は、いつ雨が降って来るかわからないから、出ないほうがいいよ」 ニャッと返事はするけど、出してもらう気満々の顔で私の顔を見る。 もう、仕…

猫事情⑥。脱走中の黒白ハチワレ鍵しっぽの小鉄。猫とのかくれんぼと鬼ごっこは、人間では負けのほうが多いなと、勝てないなと思っている私だ。

猫事情⑥。脱走中の黒白ハチワレ鍵しっぽの小鉄。 昨日の夜仕掛けをしていた、捕獲器。 仕掛けて、2時間後にはまだ誰も入っていなかった、夜中2時にも入っていなかった。 今朝、旦那が確認しにいったら、慌てたように戻ってきた。 私はまだ眠くて、布団の中。…

猫事情➄7日ぶりに、小鉄の姿を確認。保護できる可能性が出てきた。

猫事情➄見つかった。 今日は、夫が準夜なので、夫が仕事から帰えってから、散策しよう。 毎日、散策をしてきたけれど、小鉄の気持ちになったら、怖い思いをさせられた、人間の声がしたら出てこないのではと。 一応、玄関に餌を置き、家の横に捕獲機をセット…

猫事情④ 元野良猫小鉄の脱走。もう、体力がというか脱走から5日目。 気持ちが折れそうだ。家猫は、ほぼ帰らないという情報。

猫事情④ 元野良猫小鉄の脱走。 もう、体力がというか脱走から5日目。 気持ちが折れそうだ。 脱走しても戻ってくるという情報をインタ―ネットで、見て色々やってみる。 そんな中で、家猫は、ほぼ帰らないという情報。 なんだか嫌な予感というより、帰ってこな…

猫事情。 元ミルクボランティアの仔猫のことで、また、問題が。めんどくさいことだわ。確認の確認をしての里親なのに。

猫事情。 元ミルクボランティアの仔猫のことで、また、問題が。 三兄弟を、私の息子が引き取ったのだが、そのうちの一匹は、私の姉がトライアルし、断念した子猫。 その子猫のことで、ミルクボランティアの知人が、自分の旦那が「仔猫は、どうするのか」と聞…

コロナワクチン接種の後遺症で思うこと。後遺症って、敗血症なのかもと思ってしまうのは、私だけなのだろうか。感染症に伴い発症する可能性。

コロナワクチン接種の後遺症で思うこと。 ワクチン接種の後遺症のツイッターなどを見ていて思うこと。 ワクチン接種の後遺症って、敗血症なのかもと思ってしまうのは、私だけなのだろうか。 敗血症とは、感染への全体的な制御反応の調整が上手くいかないこと…

猫事情③夫が鬱陶しい。今日、捕獲機を仕掛けたが、つかまらない気がする。

猫事情。小鉄の脱走③ もう、夫が暗い。 猫の中で一番懐いていた猫を、自分の不注意で逃がしたのだから。 今日、夫は仕事が休みなのだ。 暗い、暗い夫がうっとうしい。 「帰ってくるかな。君の感は?」 もうめんどくさいな。夫は私の感が良いことを知っている…

猫事情。小鉄の脱走② 昨日散歩中に、ハーネスの紐を手から落とし、逃亡。 散歩のに連れていっていた夫は、落ち込み。仕事を休もうかという始末。 日中、名前を呼びながら、近所を一周したが、出てこない。 やっぱり夕方から、夜に出てくるかな。 絶対に近所…

猫事情。一難去ってまた一難。トライアルの子猫の問題が、ひと段落ついたと思ったら

もう、一難去ってまた一難。トライアルの子猫の問題が、ひと段落ついたと思ったら。 今度は、家の猫と旦那。 最近、小鉄が、外の世界に興味を持ち、外に出たがる。 先住猫の茶々と母猫のの鈴が、散歩に出るので、出たい様子。 病院に行ったり、もし避難する…

猫のトライアル、収まる所に収まった。

猫のトライアルの心配。 姉のところからのトライアルは、失敗。 「可愛いだけでは、飼えないのがわかった。可愛くなればなるほど、この子の命の責任を持てるかと考えたら、怖くなった。育てられない」 結果、案じたようになってしまった。 さて、どうするか…

猫のトライアルの心配。もう、やっぱり。

猫のトライアルの心配。 姉から、ラインが来た。 予想した通りの内容だ。 姉は、犬を飼っていて、その犬が、ストレスだと。犬が寝ないと。多分無理だと思うと。犬だけでいっぱいだと。 トライアル2日目で、連絡をしてきた。 なのに、まだ、旦那と話をしてみ…

猫のトライアル。心配。不安。

猫のトライアルの話。 私が保護した猫の里親になってくれた友人が、ミルクボランティアをされて、猫さんたちの相談やら、里親探しやらで、5月があっという間に過ぎた。 さて、5月の中旬から、ミルクボランティアの友人が、仔猫たちの行末を気にしだし、里親…

世は、インターネット社会。60歳を超える私の頭は、ついていくのに必死だ。ついていけているどころか、取り残されている。

世は、インターネット社会。私の頭は、ついていくのに必死だ。ついていけているどころか、取り残されている。 訳が分からないスマホの写真整理。 もう、色々とスマホやパソコン操作で、写真を整理しようと思うのだけど、動画を見て、こうすればいいのかと、…

人生の終わり方を考える。死んでしまえば、別に無縁仏でも構わないが、やっぱり人として、最後の後始末の準備はしたいと、考えている。

人生の終わり方を考える。 人は、いつか必ず亡くなる。 特に、老後を迎えると、自分が亡くなった時のことを、どうするかと考える。 何となく、長男の父親が亡くなって、16年。 長男の父親は、急性心不全で亡くなり、警察から連絡があり、知った。 元夫だが、…

お金があったらなと思うこと。今の自分の生活はこれで、幸せだと思っているが、介護家族住宅を作りたい、住宅と介護死ぬまで、人として人権のある、生活をさせてあげたいと思う。施設が一緒になった住宅。

お金があったらなと思うこと。 きれいごとかもしれないけど、お金があったらしたい事がいっぱいある。 今の自分の生活はこれで、幸せだと思っているので、何か欲しいわけではないけど。 介護施設に勤めていて、思うことは、慢性の人手不足。 なのに私の住ん…

還暦過ぎた私と14歳離れた夫との生活とこれからの事。義両親の事、最善の方法を今から考えて動こう。

還暦過ぎた私と14歳離れた夫との生活とこれからの事。 最近、家にいて考えることは、夫の両親の事。 夫は、長男ので、両親を見ないといけない立場。見なくてもよいかもだけど、妹がいるけれど、県外に家を建てて、いるので帰ってこないだろうから。 そして私…

夫のと喧嘩の原因は、いつも当たり前のことができないこと。そう些細なことなのだ。

夫婦喧嘩。もう最低でも月いちの喧嘩になっている。 なぜ喧嘩になるのか。 やっぱり、価値観の違いか。 夫は、優しい人であるのだが、う~ん、それでも喧嘩をする。 私が悪いのかなと反省もする。 喧嘩の原因を、考えてみると、本当に、些細なことだ。 そう…

夢見る心。経験したかったこと。今でも、ロマンチックな恋愛ドラマが好きだ。夢がかなう話も好きだ。幸せな人を見ていると自分も幸せのおすそ分けをもらった気になる。

夢見る心。経験したかったこと。 三度も結婚したのに、何故か、プロポーズというものを経験したことがない。 最初の結婚は、お見合いで、私が決め手というよりも、父親がどんどん進めていった。 まだ、看護学生で、卒業前で、国家試験もあり、家に戻れなかっ…