老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

マイホームについて、思うこと。

マイホームについて考えること。 私の家は築50年の中古住宅。 先月、外壁工事をしました。購入して、10年。 今月は、シロアリ駆除の予定です。 家のことは夫任せですが、私自身は、今でなくてもよくないと思っていました。 というのも、リフォームをしての物…

生き生きと自分らしく生きることが、若さの秘訣

若さを保つことの話。 時々、次男と話すのだけど。 「母さん、今年で僕は30歳だけど、25歳くらいに見られるから、これからも年を取らないように、努力しようと思う。まずは、絶対に太らないことだよね。」 「う~ん、そうだね。母さんは今、還暦を超えている…

郵便物配達せずのニュースで思うこと。郵便局は信用できなくなったのか?

郵便物配達せずというニュース。 郵政省の時は、このようなニュースは聞かなかったような気がする。 民営化になって、配達を委託し、色のはげた赤い軽自動車が走っているの見ると お金をかけないのだなと。最近は、白い軽自動車に、郵便マークが、集配してい…

猫の話。自分に合った猫ライフしてみませんか?

猫の話。 茶々 家には、2歳になる猫がいます。保護猫です。 猫ははじめて飼ったのですが、この子はとても良い子で、頭の良い子だと思います。人の言葉がわかるのじゃないかと思っています。 猫を飼うと、家の中が結構大変だと聞きますが、そのようなことは、…

ラーメン店の女将をしていて怖かった話(人の心は見えない側の顔に出る)

ラーメン店の女将を、していた時の話。 店をしていると、業者が入りますよね。 ある会社の営業の業者のこと。 名前も忘れたけれどこの方、交通事故でしばらく、こなかったのです。 状況を聞けば、かなりひどい事故だったようです。 会社も辞めたと聞いていた…

子供に「愛している」と伝える当たり前のこと、できていますか?

当たり前だけど、大切なこと。 当たり前っていうことは、どんなことだろうと考える。 子供の頃、両親にというより祖母に、よく言われたのは、「脱いだ靴は、そろえなさい」と言うこと。 子供たちにも言ってきたけれども、できている子がいない。 男所帯で、…

持病があってもそれ以外は健康でありたい

ただいま、挑戦中。 尿酸値を正常に、戻すために、食事を見直しています。 先日は、体重を落とそうとやってみたのですが、2キロ。 卵ダイエットを、短期間ならと思って、実行したのですが、尿酸には卵はだめなので、ここで中止。 昨日から、野菜スープで、…

私の癒し、自分を幸せにするために。

私の癒し。 私は、子供たちの写真や結婚写真などを、持ち歩いている。 渋滞でイライラした時や、嫌なことがあった時、夫と喧嘩をしたときなど、ネガティブになった時に見るためと。 親バカなのですが、子供を見せびらかすために。子供自慢って、他人にはどう…

愛って、人生って何だろう?

子供の頃に、何で生まれてきたのだろうと、考えたことはありませんか? ネガティブな感じではなく、結構早くから、考えていました。 幼少の頃より、色々と経験が多かったからかも、しれません。 「人は、なぜ生まれてくるのか」 今も、その答えは、見つから…

結婚しても自由でいよう

三回の結婚生活で、変わったこと。 一番変わったことは、家計簿をしないこと。 再々婚にあったって、夫になる人に、子供が学校を卒業してから考えたいと言ったが、夫の精神状態(私以外の人に対して人間不信)が悪く、そばにいないと、ダメだと、思った。 そ…

尿酸値を下げるために、すること

9月の検査で。尿酸値が上昇し、かつクレアチニン値も上昇する。 右膝に、痛みをを感じて、これまた、老化なんて思っていたが、これって痛風の前触れ?! さて、診察では、ストレスが原因と、言われたが、仕事はやめたので、それもよくなると、先生は納得して…

自分らしい生き方ができるのかと言うこと

自分らしい生き方ができるのかと言うことを考える。 私は、自分のことは非常に気に入っているのだが、自分のことが知りたくて、占いをするようになったのだが、どうにもこうにも、困ったもんだと思うことがある。 それは、気が長いときは長いし我慢強いのだ…

物事をする時に、私は自分がしたいから、しているのだと思うことにしている

物事をする時に、私は自分がしたいから、しているのだと思うことにしている。 子供の育て方を間違えたのか、いいや、子供がずるいだけなのだろうと思う。 今日は、長男の家の草抜きに行った。先日、たまたま、裏を見たら、壁にツタが。 えー、何だこれと思っ…

老後に交際費は必要かな。

先日、何かの本だったか雑誌だったかで、老後の生活資金の話を読んだのだが、その中に、交際費のことを書いてあった。飲み代、冠婚葬祭費等。 交際費を少なくする話だったのだが、確かにお付き合いのお金は結構かかる。この交際費を、減らすことは、友人との…

学校は、子供たちにとっての初めての集団の場であるが、それは特殊な環境であることを、親も先生も忘れてはいけない。

小学校の授業にあった「道徳」は、今の学校にはないのだろうか? 私は「道徳の時間」が大好きだった。 学年が上がり、新しい教科書をもらうと一番に読んだ。 私の子供たちの頃にも、道徳の教科書はなかった気がする。 「ゆとり教育」というものや土曜日が休…

子育ては個性です、そして、自分育てだと思います。

子育てをしていた頃の話。 学校から、呼び出しの連絡があり、何かあったなと思い行きました。 次男が小学3年に、上がった4月。 学校に行くと、校長室に、担任と青い顔をした息子がいました。 「実は、近くのコンビニ店から、万引きをしたと連絡がありました…

自分の手の中の幸せ

自分の手の中の幸せ。 幸せは、どんなにたくさんあっても気づかなければ、意味がない。 したいことはいっぱいある。 この年のなっても、尽きることがない。 ただ、自分の感じる幸せは何か? このことを考えると、一つは、子供たちの幸せかなと思う。 欠点も…

自分のためにも、親バカをしよう。

子供たちも自立して、自分達で生活しているので、あまり、手を出さないようにしているが、、、、。 長男は、三交代の仕事をしていることと、収集癖があり何でも取っている。 分類してきちんとしているならいいのだが、その辺に突っ込んでいたりする。 飲んだ…

人の振り見て我が振り直せ

厚かましいひと。 今日は、ちょっと、頭にきています。 私は、自宅とは別に、マンションを持っているのですが、借りてる駐車場に、無断駐車をしている人がいる。 その人は、誰かわかっている。 マンションの副理事。 前年度一緒に、役員をして今期残留した。…

食事療法は完ぺきだったのに、血液検査が悪かった件

食事療法は完ぺきなのに、クレアチン値と尿酸値が悪かった件。 三か月毎の定期受診。 診察前の問診で、息子が大阪から帰ってきたという話をしたら、本日は診察なしで、薬だけと、事務員さん。 二週間後に診察にといわれたので、「電話診察でもいいですけど、…

恋愛感情は、老いても忘れない。ワクワク、ドキドキ、キュンキュンは大切。

50年ほど前のホームドラマを見て思ったこと。 それは、恋愛感情は、老いても忘れない。ワクワク、ドキドキ、キュンキュンは大切。 私が子供の頃のドラマなんだけど、その頃って、19歳くらいで結婚するのが当たり前だったのかなと。 定年も55歳。今は65歳定…

子供はいい子よりも、手のかかるほうが、世渡りがうまくなる。いい子に育てないほうがいいかもと思うこと。

子供は、いい子に、育ててはいけません。いい子よりも、手がかかるほうが大人になった時、自分で生きていける。 人から攻撃を受けていない子は、免疫ができていなくて、成人してからだと、人格否定になってしまうと、病気になる。 それは、今私が、悩んでい…

物事はすべて、うまくやろうとするべからずである

うまくやろうとしないこと、自分らしくやろうとすればうまくいく 50歳で准看護師に挑戦したAさんの話。 ある日、Aさんが、学校のレポートがわかならいからと、教えてほしいと。 軽くいいよと。 レポートを見て、えっ、これの何がわからないの。 何もできてい…

自分らしく生きるために、人並みで普通でいいじゃないですか。

自分らしく生きることは、とても楽だと思う。 だけども自分らしく、人生を生きている人は少ないと思う。 なぜ自分らしく生きることができないのか? 自分のことが、自分でわからないことに尽きるのかも。 社会には、ルールがある。 人として生きるためには、…

仕事が向いていないという人へ、そんなことはないと思います。

仕事が向いていないと、言う人。 私の子供も、仕事がうまくいかないときに、「俺、この仕事向いていないんだわ~」という。 自分に、向いていると思って、仕事をしている人は、世の中に、どのくらいいるだろう? 何を持って、向いていないというのだろうか。…

こんなことでは、妻は怒ります。

世の男性の方、いや、男性というより夫たちへ、こんなことでは、奥様は怒ります。 いや、もしかしたら、うちの夫だけかもしれないが。 とても長いので、私の愚痴なので、読みたくない方は、スルーしてくださいね。 毎度のことですが、夫とは、三か月に一度く…

三津田冨佐子著者「60歳からのシンプル満足生活」若い人も、悩みがある人にも読んでほしい本

私の愛読書。 99歳、楽しい楽しい私のシンプル「満足生活」―50歳から実践!「今」を存分に生きる箴言集 作者:三津田 富左子 発売日: 2012/11/01 メディア: 単行本 三津田冨佐子著者「60歳からのシンプル満足生活」 お金にも人にも頼らない 老いも死も怖くない…

心不全らしい利用者の時間外受診で思うこと

心不全を起こしている利用者を、受診させる。 利尿剤が倍の量になっている利用者。何日間は、薬効がなく自尿が増えず。 その後、利尿剤の効果があり自尿が増えて、体重も減少。浮腫も改善。 しかし、in、outのバランスがくずれ、outが多くなる。それに伴い、…

衰弱死させる気ですか。介護施設の闇だよね。怖い話。

看護師の仕事をやめる本当の理由は、犯罪の共犯になりたくないから。 どこに相談したら、いいのかわからないからやめます。 怖いです。 職場で、起こっている衰弱死。 本当に、看護師だからといっても、ピンからキリです。 医療の中での闇の部分でしょうか。…

「はてなブログ」解説書でできていない所チェック。ひぇ~、なんてこった、見切り発車ブログだ!

「はてなブログ」解説書でできていない所チェック はてなブログ Perfect GuideBook [改訂第2版] 作者:JOE AOTO 発売日: 2020/07/18 メディア: 単行本 までは、手始めに、本の目次通りに、チェックしながら進めていこう Part1は、「はてなブログ」をはじめよ…