老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

私って、黙ってると優しくみえるらしい

今年、マンションの副理事に、なったのだ。 理事メンバーとは、とても良い関係と言うか、最高のメンバーかもしれない。 私が一番若いのだけど、還暦なのに。 結構、めんどくさい住人がいる。何処でも、いるのだろうけど。 もう、老害。 今のメンバーで、次回…

今日の出来事(助けられなかった子猫)

通勤路で、事故にあった猫。 おはようございます。昨日の事なんです。 マイカー出勤をしているのですが、自宅を出て15分ほどに地点で、対向車が急にハンドルが取られたのか大きく蛇行し、はみ出してきました。 「危ない」とヒヤッとしました。バックミラーで…

私のこと(出来ないこと)

「私が出来ないこと」というかしないこと それは、ゲーム。トランプとか双六とはするのだけれど。アプリとかパソコンとかゲーム機とか。 何故しないか 出来ないこれにつきます。下手なのです。パソコンが上手くなるのにはと、息子達に聞いたら、オンラインゲ…

私のこと(一人時間)

自分を振り返って見ると、私は少し偏っているのかそれとも自分らしく生きてきたのか 私は、年齢にとらわれないことは大切だと思う。確かに、年齢とともに体力は落ちる。だけど、それに伴って「年だからを言い訳にしたら」何もできないと思う。 老春時代を満…

私のこと(エンディングノートその2)

お墓と供養について考える 自分がなくなったら、子供たちが困らないようにという思いが強い。 父が亡くなったときに、私たち子供は大変困った。父は亡くなる前に、叔父(父の弟)から進められて、創価学会に入信していた。親戚づきあいを私たち子供はしてい…

私のこと(エンディングノートその1)

エンディングノートを書くことで、自分のこれまでを振り返る インターネットでダウンロードしたものをつかっている。連絡先があるのだけれど、「友人」で考えてしまっている。 「友人」はいないわけではないけれど、自分が死んだときに連絡をしてもらいたい…

(私のこと)エンディングノートを書こうと思った訳

気にならない人もいるだろうけれど、自分のルーツを知ることは、必要ではないのかと。子供達も、何かの時に知りたいと思うのではないか。 その時に、私がいなかったらと思ったことが、書こうと思ったわけ。 私の二人の妹は、子供の頃に養女にに出されている…

断捨離したいけど。

還暦を迎えて、しないと行かないなぁと思っていることに、断捨離がある。 先日も夫から、二階のパソコンの部屋が物置といわれてしまった。 物が多いのである。特に、服。 体型が変わらないのをいいことに、捨てられない。 断捨離をできない理由 1・他人から…

アリスの服

うちのアリスは女の子。でも、ビーグル犬なので、私からすると男の子っぽい。 それで、飼った時から、首輪飾りをつけている。 黄色の首輪 紅白の首輪 紫の首輪 あと、オレンジ色、赤色、水色。 首輪をしているお陰で、脱走した時に、見つけやすい。(今は怖…

私のこと(子供たちの言うこと)

私のイメージ 子供たちがそれぞれ自立を始め、たまに会うと母である私とういう人間をどう思っているか感じることがある。ただ、私自身が私という人間はこうであると思っていることとは随分違う。 二度目の結婚していた時に、なさぬ中の息子に「母さんは、お…

私のこと(線引きをしない)

私は、何事に対しても、「だから」を言わない事にしている。 「もう、歳だから」「女だから」「貧乏だから」「だから」は、自分の可能性や夢や希望を、諦める事だと思っている。「だから」を言い訳にしていると、楽しいことがドンドンなくなってしまう。絶対…

平成最後の満月

4月19日は平成最後の満月でした。 4月の満月を「ピンクムーン」というらしいです。ピンク色に見えるわけではないのですが、なんだか、とてもロマンチック。桜の色ですね。 私は、満月の日にはあまり運転をしません。事故にあいやすい気がするので。狼男のよ…

昔の花追いかけ

花が大好き 花が好きでよく見に行くのだけど、今年は桜だけ。 今までの花追いかけの写真を少しアップします。 紅葉狩り 備北公園 神辺町のヒガンバナ 神辺のヒガンバナ 岡山のイギリス庭園 結構同じ時期にいっても、全然だめで、ちっていたりと、良いタイミ…

本当にブログ下手でいやになっちゃう。

どうして、皆さんのブログは見やすいのだろう? 気づいている方もおられると思うんですが、私、本当にわからない状態でブログを書いています。 iPadで書くことが多いのだけど、なんというのか、見出しを大きくしたり、文字に色を付けたりができなくて、公開…

私のこと(ひとりで出来ないこと)

ひとりの時間と一人でできない事 私は、ひとりが好きだけれど、できない事がある。行動力も好奇心も多いにあるのだが、ひとりで食べにいかない。行けない。食べることは好きなのだけれど、ファミレスとかで食べたいと思わない。冷凍食品を使っているところが…

私のこと(おしゃれについて)

一人の時間とおしゃれ 私は、ひとりが好きである。子供の頃から、勉強をするのも家族の寝てしまった時間に起きてする。ひとりで、料理をする、洗濯をする。何かをする時に、できればひとりがいい。 だけど、生まれて此の方、ひとりだった事がない。 最近、見…

結核の検査は、保健所で受けた。

以前勤めていた会社で、結核にかかった人がいて、接触があったという事で、結核の検査を受けるように、保健所から連絡がありました。 近くの医院で受けることができるといわれたのですが、保健所ではだめですかと聞いたら、4月12日ならという事で、行ってき…

茶々丸が車になれてきた。

車での外出訓練中 茶々丸がだいぶ、車になれてきました。 夫の腕の中 二月に、香川県に行きました。この時が、茶々丸の初めての遠出。車の中で、大きなトラックの音にびっくりしたりと、落ち着かず、ちょっとかわいそうでした。朝早くだったために、スーパー…

アリスと茶々を連れて、お花見

お花見に行ってきました。 夫が休みだったので、岡山県の早島公園に、行ったのですが車が止められずに、笠岡市の運動公園に、変更。実をいうと、私内心、20台しか駐車できないのなら、絶対無理。 向う道中、笠岡の運動公園の桜咲いてるから、あそこでもよい…

あなたは、大殺界だから動いてはいけないといわれた!

時々、以前のように、電話占い会社にに所属しないで、うらないを受けることがある。 仕事の事で、相談を受けた方なのだけど、私が以前この日が面接に良いと伝えた方が、内定をいただいたと。良かったですねと、返事をしたのだけれど、歯切れが悪い。 話をし…

思いったら、即行動!

定年退職したのに、週16時間の仕事を4月から始めます。 腎臓悪いし、60歳だし、そうそう思うところで働けないし、猫も飼ったし、仕事はブログしたり、物つくりをしようと思っていたのです。 ですが、 家に配布してくる情報紙を見ていたら、あっ、ここパート…

ブログが猫の子育てばかりになってる

本当に、こんなに猫バカに、なると思っていませんでした。茶々が可愛いと、他の猫の動画も、写真も可愛い❤️。保護されて、育てている方のユウチュウブを見ても、以前より身近に感じている私がいる。 今は、本当に、子育て中のママ状態。昨日からの心配だった…

去勢手術が終わりました。

迎えに行きました。先生から、血液検査の結果の説明。猫エイズも白血病も(-)でした。ですが、炎症反応がでていました。 先生には、食欲不振と少し元気がないことと顔がむくんだことを話しをしていました。炎症反応が、50%と高いので、来年の予防接種は、…

花めぐり 倉敷 福田公園 河津桜満開

河津桜を見に、倉敷の福田公園に行ってきました。 福田公園 河津桜 河津桜 昨年は、満開を見られなかったのですが、今年は綺麗に咲いてました。個々の公園は,ソメイヨシノのもきれいなのですが、見に行ったことがないのです。河津桜は、長い開花期間があるの…

茶々丸の去勢手術

3月18日茶々丸の去勢手術でした。先日の21時から食事がたべれないので、夜中が大変でした。猫って、皆様みんな知っているように、夜行性ですので、ご飯もうちの茶々は、夜中に食べるのです。昼間は、寝ていることがほとんどです。朝食べたら、夕方まで寝てい…

2回目の茶々の予防接種とアリス診察

今日は茶々の2回目の予防接種です。前回、熱が出たことを伝えたら、お薬が変わりました。午前中にいってきたのですが、今のところ大丈夫かな?茶々は、来月去勢手術かなと思っていたら、先生が今月と言われたので、18日です。前日21時以後食事抜きなのですが…

地域包括ケアシステムって知っていますか

介護保険法における「地域包括ケア」について、小論文を書くことになって。そうなんです。初めて知りました。それで、色々調べてわかったことの中で、絶対無理があると思ってしまいました。 介護保険法における「地域包括ケア」に係る理念規定の創設 2025年…

梅を見に、備中国分寺に行ってきました

始まりました、花追いかけです。 毎年、梅から始まって、一年花巡りです。色々な所に行きたいのですが、体調や夫の勤務状態で、遠くには、いくません。だけど、近場でも、いいのです。 さて、最近雨が多くて、夫が休みの日に限って、雨。梅が見たいと、少々…

猫のハル

子供たちの猫。 名前を「春」といいます。りっぱな野良猫ちゃんです。 この猫ちゃん。なんと、生まれて間もない頃我が家にきました。 手のひらに乗るほど小さくて。目も白く幕がはっているようなまだ十分見えてていないのじゃないかと。 実は、この頃ワンち…

四人の息子たちへ

2012年の頃他のブログに息子たちへの思いをつずったことがあります。 その頃のブログに書いたことが、今子育てをしているお母さんに役に立つかもと思うのと、今その頃ことを思うと、幸せな母親だと、あらためた感じています。 時々、こんなメールを息子達に…