老春時代の満足生活情報発信局(お金と暮らしと占いと人生物語)

還暦を迎え、人生を心地よく過ごし、もっと魅力的人間になる「楽しく楽しく生きる」ヒント探しブログです

自分らしく生きるために

当然と思ってはいけない、当たり前と思ってはいけないこと。  当たり前、当然、は、人として生きるためにに、必要なことだ。   当たり前を大切にする。忘れない。正しい当たり前を身につけよう。

当然と思ってはいけない、当たり前と思ってはいけないこと。 昔、小説を読んで、なるほどと思ったことがある。 10代の頃の恋愛小説だった。 その主人公が、バイトで出前をする客に対しての行動の話。 その出前を届ける客は、いつも、おつりはいいからと言っ…

息子の健康診断結果中性脂肪の数値が以上に、高い。今の生活を快適に過ごすためには、知恵と工夫次第。母親を、やっている間は、心配は、永遠かな。

今日は、満月。スーパームーンで皆既月食。24年ぶりなのに。 残念なことに雨です。 仕方がないので、yutyubuの動画を見ながら。 今日は、息子の誕生日でもある。29歳。 おめでとう。 息子は、会社の健康診断が悪かった。 若いのに、もう、生活習慣病。 中性…

自分らしく生きることに、必要なこと。嘘も必要?嘘も方便。自分のために使える時間の確保こそ、自分らしく生きるために、必要不可欠である。

自分らしく生きることを、若い頃は、できていたかというと、どうだろうと思う。 還暦を迎えて、子供たちも自立し、自分のことだけを考えて生きてもいいかなと思えるようになった。 私は、自分で言うのもなんだが、かなり、めんどくさいことが嫌いで、ウジウ…

話すのが、苦手なんです。どうしたら上手く、話せますか?コミュニケーションがうまくできない。

「話すのが、苦手なんです。どうしたら上手く、話せますか?」 息子が会社の後輩が、話下手で、営業なのに、会話が面白くないと言ってきた。 最近、後輩の愚痴?をよく話してくれる。 先輩として、何とかしてやりたいと思っているようなのだが。 なんて言っ…

人付き合いは、気楽に考えよう、柔軟性を持つことと、感謝を伝えることができていれば、OKだ。

最近のおっせかい。 次男の家に、毎日ではないが、夕食を作りに行っている。 友人とシェアハウスをしているのだけど、最近友人が、いないこともあり、二か月前から。 友人が家の都合で、帰ってきていなかったのだけれど、先日から、帰ってきているらしい。 …

夫の二度目のコロナワクチン接種その後。コロナワクチン接種は、一か八か。まるで博打だわ。

夫の二度目のコロナワクチン接種その後。 二度目のワクチン接種があった。 一度目の接種で、副反応が出たので夫は、受けるのをやめようと思っていたが、 上司から接種するように申しこんでいると言われ、接種。 接種日から、とても不安な様子。 当日は、接種…

次男との結婚トークから、同棲婚をお勧めする。結婚をしてしまって、後の祭りでは、人生が、辛いものになる

次男との結婚トークから、思うこと。 「母さんは、同棲反対派?賛成派?」 突然、次男からの問いかけ。 「同棲賛成派。結婚すると、離婚をする時に、非常にリスク、エネルギーも使うからね。」 「そうだと思った。」 「結婚して離婚して、思うのだけど、結婚…

結婚、再婚、再々婚を経験して、人生を振り返る。(その3)二人幸せな方向に、歩けたらと思っている。

結婚、再婚、再々婚を経験して、人生を振り返る。 再々婚をして、7年が過ぎた。 何で結婚してるの私って、感じ。 しかし、再々婚は、二度の結婚と大きく違うところがある。 それが夫が14歳年下と言うこと。 年下の男性と結婚することになるとは夢にも思わな…

結婚、再婚、再再を経験して、人生を振り返ってみる。(その2)人生って、何とかなるもんだ。

再婚の相手は、17歳年上。恋愛結婚。 交際期間を含めて、23年。 私の悪い癖なのかもしれないが、最初から離婚するだろうと思っての結婚。 自分自身が、結婚に固執していないことも、一人で生きていくことも全然気にしていない。 この時は、シングルマザーだ…

人間関係をうまくしようと思う必要はない。  自分が笑っていられるなら、どんな生き方をしようと、他人に、とやかく言われることを気にする必要はない。

人間関係をうまくしようと思う必要はない。 友人、親、子供、先生、自分の周りの人間関係を、見てみよう。 親は、子どもを慈しみ、育て自立させるなんて、思っている親がどのくらいいるだろう。 結婚して、子供ができ、親になる。 母親である私は、子供たち…

結婚、再婚、再々婚を経験して、自分の人生を振り返ってみる。(結婚その①)

結婚、再婚、再々婚を経験して、自分の人生を振り返ってみる。 一度目の結婚は、父親の勧めで、披露宴が、結婚式の日と翌日と、結構大きな結婚だった。(9歳年上) 二度目は、17歳年上の夫との結婚。 三度目は、14歳年下の夫との結婚。 最初の結婚は、父親が…

人間関係って、自分の生きたい人生を見つけるために必要なことなのかもしれない。

人間関係って、何だろうと思う。 友人が多いと、凄くその人は、良い人間の様な考え方がある。 この年のになって、思うことは人の付き合いが多いと、疲れる。 交際が多いと、お金もいるし、いいことはあるのだろうか? 一人ではいけないのだろうか? 次男は、…

コロナ感染で、緊急事態宣言。ワクチン接種から思う事。  何をするにしても、最終的には、自己責任だといつも考えて、行動することが大切。

コロナ感染で、緊急事態宣言。ワクチン接種から思う事。 私のように、仕事もせず、持病があるため外出も、近所のスーパーだけ。 あとは、自家用車移動で、子供の家くらい。 何ともピンとこない。 営業をしている次男との会話。 「う~ん。緊急事態宣言と言っ…

最近の私の日常。いつまでたっても、子供は子供、親は親である。私は、おっせかいい母さん。

最近の私の日常。 午前中は、弁当作り、朝食作り洗濯などの自宅の家事。 午後は、長男宅と三男宅へ。 息子たちの家に行くのは、夕飯とちょっとだけ家事をしに行く。 長男宅には、次男が一緒に住んでいるのだが、この次男家事があまり得意ではない。 まぁ、長…

女はこんなことで怒るいや、妻はの間違いかな。夫婦でも家族でも「親しき中にも礼儀あり」を大切にすることで、思いやりと感謝の心が、生れると思う。

女はこんなことで怒るいや、妻はの間違いかな。 先日のこと。 夫は準夜入りで午前中はゆっくり。遅い朝食を取って、yuutyubuを見ている。 私は、洗い物を済ませて、身支度(朝食や弁当などは、起きてすぐに作る。自分の身支度は、基本夫が出勤してから)をし…

そっちがその気ならと思ってしまう私の心。親は、子供のかかわりの中で、あきらめると言うことを選択しなければいけない時もあるのかもしれない。

そっちがその気ならと思ってしまう私の心。 自分が傷つかないためなのか? 私は、ある程度の距離感をもって、人と付き合う性格のようである。 しかしである。これを子供にしてよいのだろうか? 末っ子が、連絡をしても、音沙汰がない。 まぁ、便りのないのは…

こんな夫はめんどくさい。さざれ石が小石になり、岩となったら、危険だから。肝に銘じて、お互いに思いやりを、忘れないことが、幸せな夫婦の人生かな。

幸せな人生って何だろう? できていないことや、こうだったらいいなと言うこともあるけれど、ひもじい思いをすることもなく、持病はあるけれど、日々つらいこともない。 だから、不満がない。これは幸せなことだともう。 今日は、知人が遊びに来てくれたのだ…

還暦過ぎて資格勉強します

春になり、何かしなくちゃなんて、考えていた。 60歳を過ぎると、頭のボケ防止を、ついつい考えてしまう。 それじゃ、今年は、勉強をしよう。 ただ、勉強といっても。 あれこれ考えてみる。だらだらとしても、意味がないし、目標を作るのはどうだろう。 そこ…

嘉風の虐待妻のニュースを見て。人として生きることは、パンドラの箱から出てしまった「悪の心」と戦うことではないだろうか。

嘉風の虐待妻のニュースを見て。 毒親についての町の人の、コメントを放送していた。 心理カウンセラーの人が、虐待になることを、三つほど話していた。 その内容を聞きながら、親の愛情を、教え伝える方法を、間違わないことじゃないかと思った。 私の親は…

人として生きていくと、必ず人間関係で悩むのは当たり前。一人ぼっちになることを嫌がるな。  自立をして、生きていけれる力を作ることが一番だ

歳を取ることで、見えてくること、思うこと。 人として生きていくと、必ず人間関係で悩むのは当たり前。 私が鈍感と言えば鈍感なのかもしれないが。 他人に、受け入れてもらえないからと、命をたったり、引きこもったりする人のことを、考える。 他人の暴力…

自分は人間不信と思うけど、自分が生きていることの感謝すれば、問題ないかも。

人間不信。 そんなに意識をして、大人になったわけではないのだが。 還暦を過ぎて、自分の生きてきた状況、今の自分の物の考え方、見方を考えると、人間不信のような気がする。 そして、この人間不信は、子供の頃の境遇が、大きくかかわっていると思う。 こ…

人間関係が上手くいかないと思っている人に、少しでも参考になればいいなと思う話。

人間関係が上手くいかないと思っている人に、少しでも参考になればいいなと思う話。 パワハラやモロハラ、セクハラなど、攻撃を受けた場合、あなたはどのように考えますか? 人間関係がうまくいかない時に、「自分のどこが悪いのか」と自分の中に原因がある…

自分で選んだことや判断したことが、失敗したり、うまくいかなくても、嘆かない、自分らしくを、忘れないこと

次男坊との会話。次男坊は、仕事が終わるとよく電話をかけてくる。 「もう、腹たつわ~」と連絡あり。 「自分のミスなんだけどね。申し込みをもらっていたお客様の物件を、止めてなかったら、○○にとられた。」 この話は、前日に、部長とのやり取りで、申し込…

歳を取れば、老いるのは当たり前、それを受け入れ、ありのままの自分で、自分の人生をまだまだ楽しく生きていこう.

老いを考える。 見た目は、若い。 見た目年齢でいいやと思っていた頃もある。 わざわざ自分の本当の歳を言う必要がないと思っていた。 還暦を過ぎて、「60歳過ぎている」と言うことに、抵抗がなくなってきたこともあり、若いと言われると、「もう、60歳過ぎ…

マンションライフと戸建住宅、どっちがいい。若い頃は、マンションライフ、歳を重ねたら、戸建て住宅かなと思う。

以前から考えていることなのですが、マンションの部屋の片付け。 子供たちが住んでいたのですが、今は、誰もいません。 長男と三男は自宅を購入して、出ています、次男は、長男の家に。 四男は、大阪出ています。 次男が、マンションをリフォームして住みた…

毒親だったけど、不幸ではないと思える人生。あなた自身を受け止めて、自分の人生をどう生きるかは、自分の考え方、思いだけだと思う私。

私の母親のこと。 私の母は、とてもお気楽というか、本能のままに生きている人でした。 とある会社の社長に「お母さんのように生きれたら、幸せだね」と言われた人ですから。 自分が楽しければいい。人の事を考えないと言うのでしょうか。自分さえよければ良…

若い頃は「人はなぜ生きるのか」「私はなぜ生まれてきたのか」なんて考えていたけど。

12年前の他のブログから。修正記載。 最近、自然災害で亡くなる人が多い。フッと考えてしまったのだけど、もし、4人の息子達の誰か一人しか助けられないとしたら、私はどうするだろう。 これは、誰をなんて選べないだろう。きっと、自分の命と引き換えでも…

私のお金事情。歳を取って自分だけになると、お金って使わないものなんだと思う。

私のお金事情。 私たち夫婦は、ちょっと変わっていて、私は夫の給料がどれだけあるか知らないし、貯蓄がどのくらいあるのかも知らない。 夫も同じで私が、どのくらいお金を持っているかを知らない。 私たちは、結婚するときに、私の子供が、まだ高校生だった…

人間関係や様々なことに、落ち込まない、「まぁ、いっか。」抱え込まず、手放すことも大切。

人間関係や様々なことに、落ち込まない方法。 人生の一つの区切りという歳になり、後悔することも、色々あったなと思う。 でも、振り返ってみると、私の人生の中で、落ち込んだり、どうしようもないときの口癖が「まぁ、いっか。」だった。 じたばたしったっ…

人生を生きていく中で、悲しい気持ちになることがありますか?

人生を生きていく中で、悲しい気持ちになることがありますか? 私は、悲しいという気持ちは、あまり経験がないのです。 泣かないのかと言うことではなく、「つらい」「苦しい」ということがあっても、 悲しいと思ったことがないと言うことです。 私の中の、…